ムダ毛処理

女性の為の「ワキ毛処理」1番良い方法を解説

投稿日:2018年10月26日 更新日:

女性の為の「ワキ毛処理」1番良い方法を解説

多くの女性が気にしている脇毛。毛が他の部位に比べ太く、肌トラブルが起きやすい特徴があります。

なんとなくカミソリで剃って終わりにしていませんか?

ここではなるべく「安く」「簡単に」「肌トラブルを起こさない」ように脇毛を処理する方法をまとめました。

自宅で手軽に脇毛を処理する方法は、主に4つありますが、実はどれもおススメではありません。

その理由は「肌に負担をかける割にすぐ生えてくる」また、「仕上がりがキレイでは無い」からです。

サロンやクリニックでの脱毛が割高だった頃は、お金をかけずに処理するには自己処理しかありませんでしたが、現在は回数無制限100円でフラッシュ脱毛が受けられるなど、探せば驚くほど安いサロンがたくさんあります。

未成年でも通えるサロンもあり、施術も5分程で終わってしまいます。

脇を自己処理している方は通わない理由はありません。

しかし、理由があって外出ができない方や、その場で脇毛を処理したい方は自己処理をすることになります。

そんな時なるべく肌トラブルを起こさず、毛をきれいに処理する方法をご紹介します。

1番良い方法だけ見る(下に飛びます)

自宅での脇毛処理方法

カミソリ

カミソリの最大のメリットは、「手軽さ」です。

まず、使用するカミソリは刃こぼれしておらず、切れ味が良いものを使用します。

刃は枚数が多いほど、肌に優しくなっているため3枚刃以上がおススメです。

手順としては、
①毛と肌を柔らかくする(蒸しタオル、またはお風呂上りがおススメ)
②カミソリ負けを防ぐ為、シェービングクリームを塗る
③毛の流れに沿って剃る
④タオルでふき取るか、ぬるま湯で洗い流し、鎮静効果があるもので保湿をする
⑤使用後のカミソリは水かぬるま湯でよく洗い、風通しの良い場所で保管する

ポイントは「お風呂の中で剃らない」ことです。

ボディーソープや石鹸で体を洗うついでに脇を剃ってしまうと、毛穴に雑菌が入りやすくカミソリ負け起こしやすいからです。

また、埋没毛もできやすく見た目も美しくありません。

必ず、お風呂以外の場所で剃りましょう。

刃の交換時期は使用頻度にもよりますが、基本的には2週間に1度交換します。

毛抜き

毛抜きは肌への負担が大きい為、正直デメリットの方が多いです。

しかし、メリットもあります。それは「お金がかからないこと」です。

カミソリは刃を交換したり、良いものだとカミソリ1本¥1000以上しますが、毛抜きは100円程度で購入でき、1回購入すれば長く使用できます。

もちろん高価な物もありますが、100円の毛抜きでも充実使えます。

手順としては、
①毛と肌を柔らかくする(蒸しタオル、またはお風呂上りがおススメ)
②毛流れに沿って抜く
③鎮静効果があるもので保湿をする

とても簡単です。

ポイントは特にありませんが、強いて言えば「嚙み合わせの良い毛抜きを使用する」事です。

先が丸いものなど嚙み合わせが良くないものは、抜く途中で毛が切れてしまう可能性が高いからです。

毛抜きは、毛を抜く際毛穴が広がり、そこから雑菌が入りやすくなります。

肌トラブルが多く、また1本1本処理する為時間と労力がかかります。

おススメはできませんが、自己処理の中で1番金がかからないことは確かです。

シェーバー

毛が細く少ない方には、4つの中で1番オススメの方法です。
1番のメリットは「肌に優しいこと」です。

手順としては、

①肌に対してまっすぐ押し当てる
②毛の流れに沿って剃る
③鎮静効果があるもので保湿をする

以上です。こちらもとても簡単です。

いつでもどこでも剃れ、肌に優しいのですが、カミソリほど深剃りができない為、仕上がりがあまり美しくありません。

その為、毛が細くヒョロヒョロと生えている方以外は、チクチクと毛が残ってしまう可能性が高いです。

※男性用髭剃りシェーバーでも剃れますが、髭用に作られている為、脇は剃りにくいです。女性用フェイスシェーバーがおススメです。

ワックス脱毛

ワックス脱毛とは、専用のワックス剤とシートを肌につけ、素早くシートを剥がして毛を抜いていく方法です。
初めはコツが要りますが、何回か行えばすぐに慣れます。

角質も剥がしてしまう為、敏感肌の方にはおススメできませんが、「処理後は、1~2週間毛が生えてこない」ことが最大のメリットです。

手順としては、

①毛を短くする(チクチクとした状態がベスト)
②肌の汚れを落とす
③ワックス剤とシートを肌につけ、シートを密着させる
④毛の流れに逆らい、素早くシートを剥がす
⑤鎮静効果があるもので保湿をする

最近では、ワックスとシートが一体化している商品もあり、家庭でも手軽に出来るようになりました。

カミソリや毛抜きに比べるとコツがいりますが、「毛を短く」し、「素早くシートを剥がすこと」をポイントに気を付ければ、きれいに仕上がります。

抑毛剤

抑毛剤で脇毛を処理することは不可能ですが、毛を柔らかく、細くする効果はあるので目立たなくする事は出来ます。

抑毛剤のメリットは「手軽さ」と「肌に優しいこと」です。

使い方も、ただ塗るだけととても簡単です。

毛を細くする“パパイン酵素”や、毛の成長を抑える“大豆イソフラボン”が主な抑毛成分です。

即効性はなく、抑毛剤だけで脇毛を処理するという事は出来ないので、他の処理方法と合わせて使用するのがオススメです。

脇毛処理は“脱毛”がおすすめ

脇毛を無くしたい。という方には断然、脱毛がオススメです。

脇は、毛が皮膚の下で埋まってしまう埋没毛や、肌荒れを起こしやすいです。

その原因の多くは、脇毛の自己処理なのです。

仕上がりの美しさや、労力、金額を考えても脇毛は脱毛してしまうのが1番良い方法だと思います。

レーザー脱毛

おススメ度★★★★★

脱毛の中で1番オススメの方法はレーザー脱毛です。

レーザー脱毛は医療行為に当たる為、医療機関のみ受けることが出来ます。

チクチクと毛が生えた状態で、脇にレーザーを照射します。
よく比較される、エステで行うフラッシュ脱毛との違いは“永久脱毛”かどうかです。

発毛組織に光を照射し、毛を生えにくくする方法は同じなのですが、光のレベルが違います。
脇の場合、レーザー脱毛だと5回~6回で永久脱毛が完了するのに対し、フラッシュ脱毛では、10回~15回程かかり永久脱毛とは言えません。(永久脱毛とは、永久に毛が生えないという事ではなく、照射後毛の再生率が20%以下と定義されています。)

フラッシュ脱毛と比べると、「痛い」、「料金が高い」ことがデメリットでしたが、最近では痛みがないように麻酔をしてから行うクリニックや、初回料金がとても安いクリニックなどもありメリットの方が多くなっています。

フラッシュ脱毛

おススメ度★★★★☆
レーザー脱毛に比べ脱毛効果は劣りますが、痛みが少なく料金が安いことがメリットです。
脱毛の流れは、レーザー脱毛とほぼ同じです。

脇は特に毛量が多く、回数がかかることが多い為、回数無制限か長期コースを契約すると良いです。

また、主にエステサロンで受ける為、美肌効果も期待できるサロンが多い事も特徴です。

火傷など、肌トラブルが心配な方は、医療機関と提携しているサロンを選びましょう。

ニードル脱毛

おススメ度★★☆☆☆

ニードルと呼ばれる針で、1本1本毛を処理する方法です。

その場で毛の処理ができる事と、確実に永久脱毛が可能です。

しかし、技術者によって差が出やすい事と痛みが伴う事、そしてなにより金額が割高な為あまりおススメの方法とは言えません。

エステではニードル針、クリニックでは絶縁針を使用します。

絶縁針は電気を皮膚に通さない為、ニードル針より強いレベルで脱毛ができます。

金額はクリニックの方が高くつく事が多いです。

エステ、クリニックとも脇脱毛完了までに10万~20万は平均でかかります。

産毛にまで効果があるため、確実に永久脱毛がしたい方には合っている脱毛法です。

家庭用フラッシュ脱毛

おススメ度★★★☆☆
エステサロンで使用するフラッシュ脱毛と同じですが、脱毛効果は下がります。

毛がチクチクした状態で、脇に光を当てていきます。
痛みはほとんどなく、照射後1週間ほどで毛が抜けていきます。

人に見られるのが恥ずかしい方や、サロンに通う時間が無い方にはオススメの方法です。

機械自体は2万~7万円程です。

なぜこんなに差があるのかというと、使い切りか、専用カートリッジを付け替えて使用するかの差です。

脇だけと決めているのなら、使い切りでも構いませんが、他の部位の脱毛を検討している場合は、使い切りでない方が結果安く済みます。

脇毛処理のよくある4つの疑問

1.脇毛を処理するとワキガは治る?

結論からいうと、ワキガが軽減する傾向にあります。

毛が無くなる事によって、雑菌の繁殖が減り匂いが軽減されます。

また、レーザー脱毛を受ける事により汗腺が影響を受けワキガが治ったという例もあります。

2.脱毛サロンやクリニックに通う場合何回通う?

平均的に、脱毛サロンは(フラッシュ脱毛の場合)10回~15回。

クリニック(レーザー脱毛)だと5~6回と言われていますが、毛の濃さや量、脱毛経験が人によりまったく違う為、実はあまり当てになりません。

フラッシュ脱毛を受け、3回で脇脱毛が完了した方もいますが、30回通った方もいます。

自分は濃い方だと思う方は、迷わずサロン、クリニックとも長期コースを契約した方が結果お得です。

3.小、中学生に1番おススメの脇毛処理法は?

自己処理は肌への負担が大きい為、回数無制限の脱毛サロンがおススメです。

小、中学生は毛周期が安定していない場合が多く、脱毛後しばらくしてまた生えてくる可能性が高いです。

その為、また生えてきても対応してくれる回数無制限の脱毛サロンがオススメです。

契約する際はコースの有効期限を必ず確認してください。5年以上だと良心的です。

近くにサロンが無く通えない場合は、フェイスシェーバーが1番安全で肌に負担がかからない為、オススメです。

4.脇の“埋もれ毛”や“肌荒れ”を良くするには?

まず、自己処理が原因の可能性が高いので、自己処理を控えて下さい。

その後は、埋もれ毛の場合角質が溜まっているので、ボディスクラブで角質を除去し自然に毛がでてくるのを待ちます。

肌が荒れている場合は、出来るだけ触らず、鎮静効果のあるもので保湿をします。

手っ取り早く埋もれ毛を解消したい場合、レーザー脱毛を受けると皮膚の中で脱毛が完了し、埋もれ毛が取れる場合があります。

まとめ

  • 脇は肌荒れを起こしやすい
  • カミソリや毛抜き等の自己処理より脱毛がオススメ
  • 肌荒れや、埋もれ毛は自己処理が原因の場合が多い
  • ワキ脱毛は、サロンの新規割引を使えばかなりお得に脱毛出来る
  • 自己処理したい場合は、お風呂の中での処理は避け、処理後は必ず保湿
  • 小、中学生におススメの脇毛処理法は回数無制限の脱毛サロン
  • 小、中学生が自己処理したい場合は、フェイスシェーバーが肌に優しくオススメ

永久脱毛やエステサロンと聞くと、昔は脱毛料金が高く気軽に受けることは出来ませんでしたが、現在では驚く程安く気軽に脱毛が出来るサロンが増えています。

「安く」「簡単に」「肌トラブルを起こさない」ように脇毛処理をする場合、サロンやクリニックで脱毛してしまうのがベストです。

プロの力を借りて、ツルツルな脇を手に入れましょう。

良く読まれる記事Best3

【11月30日まで】ミュゼの「100円」脱毛

ミュゼ脱毛

ミュゼは安いって聞くけど、なんで?

勧誘はないの?予約は取れる?本当にワンコイン?そんな疑問にお答えします。

脱毛サロン「コスパ」ランキング

脱毛サロンランキング

ライターが実際に通って決めた脱毛サロンの”コスパ”ランキングです。

初めて脱毛をする人に向けて一番安く・効率良く脱毛出来るサロンを紹介します。

VIO脱毛まとめ

VIO脱毛

VIOの処理はどうすれば良いの?

自己処理?おすすめサロンは?オトコウケする形は?VIOについてまとめました。

-ムダ毛処理

Copyright© 超脱毛.com , 2018 All Rights Reserved.