VIO脱毛

VIO脱毛のすべて【体験談・自己処理・脱毛サロン・形】

投稿日:

VIO脱毛のすべて【体験談・自己処理・脱毛サロン・形】

VIO脱毛の基本や自己処理・おすすめ脱毛サロンのメリットとデメリット比較します。

「男性はどう思ってる?」

実際、私が脱毛する際に彼氏に聞いた「VIO脱毛について」もまとめました。

※VIOの脱毛アンケートもあります。


VIO脱毛の全て
おすすめの「VIO脱毛サロン」だけみたい☟

VIO脱毛に関するアンケート調査

脱毛サロンなどでVIO脱毛を経験した12名に、以下5項目のアンケートを実施しました。

  1. VIOの形
  2. VIO脱毛の痛み
  3. デメリット
  4. メリット
  5. VIOをした時の彼氏の反応

VIOの形

VIOの形

逆三角形 ・・・ 5名
長方形  ・・・ 2名
無毛   ・・・ 5名

無毛にしている人が意外に多いことが分かりました。

最近では40~50代の人がVIO脱毛をして無毛にする介護脱毛も増えてきており、毛がない方が清潔でよいと考える女性が増えてきています。

VIO脱毛の痛み

ニードル脱毛をした人の感想

脱毛体験者さん
ジュッと焼かれるような痛みがした。
毎回痛みで汗をびっしょりかきながら脱毛を受けました。
(エステティックTBC蒲田店)
 

ニードル脱毛は専用の針を毛穴に差し込んで電流を流すため、激しい痛みを伴います。

光脱毛をした人の感想

脱毛体験者さん
光を当てられたときにチクッとした感じがするが、特に気になるほどではない。
(ビーエスコート渋谷店)
脱毛体験者さん
針で軽くつつかれたような痛みがありました。
(ミュゼプラチナム 琴似店)

痛みがほとんどないと言われる光脱毛ですが、VIOのように毛が太く濃い場所は痛みを感じる場合があります。

ワックス脱毛をした人の感想

脱毛体験者さん
ワックスで脱毛するので、叫んでしまうくらい痛かった。
何度も叫び唸っていたほど。
(大阪の南堀江にあるプライベート脱毛サロンAMOR)

ワックス脱毛では毛根から毛を引き抜くため、激しい痛みを伴います。

デメリット

デメリット
「特になし」 6名

「温泉などで見られて恥ずかしい」 2名

「施術の痛みに耐えるのが大変で、通うのが億劫だった」 2名

「スタッフに見られるのが恥ずかしい」 2名

施術の痛みや恥ずかしさは、一時的なものなので数回我慢すれば済むことなので、それほど大きなデメリットではありません。

注目すべきは「温泉などで見られて恥ずかしい」という意見です。

これは2名とも無毛状態にした方の意見でした。

脱毛を完了してしまった部分は、一生毛は生えてこなくなってしまうため、形はよく考えて決めましょう。

メリット

メリット

「生理の時にムレやかぶれることがなくなり、快適になった」 10名

「いろんなデザインの下着や水着を楽しめる」 6名 

「彼が喜んでくれた」 2名

(重複回答あり)

1番のメリットとして、毛がないことで生理の時に楽になります。

女性は30~40年近く、毎月生理の不快感に悩まされます。

その悩みから解放されるというのは非常に大きなメリットと言えますね!

VIOをした時の彼氏の反応

VIOをした時の彼氏の反応
「特に反応なし」 5名

「気づいていない」 2名

「喜んでくれた」 3名

「驚いていた、面白がっていた」 2名

反応がないor好評のどちらかで、不評だった人は1人もいませんでした。

「脱毛してキレイになったね」と言葉にして伝えてくれるほど、喜んでくれる人もいました。

VIOとは?どこ?

VIOは脱毛の範囲を表す言葉で、Vライン・Iライン・Oラインをまとめたものです。

VIOの表す意味と場所などの基本知識をご紹介します。

また自己処理と脱毛サロンのメリット・デメリットを比較していきます。

VIOの意味と場所

VIOが表すVライン・Iライン・Oラインについて解説します。

Vライン(ビキニライン)

Vライン(ビキニライン)

Vライン(ビキニライン)は脱毛サロンによって範囲の設定が2つのパターンにわかれます。

①下着の両端、両足の付け根付近
②正面から見て逆三角になっているアンダーヘア全体

Iライン

Iライン

Iラインは性器の両サイド部分を指します。

Iラインの毛が未処理だと、男性が愛撫する際に口に毛が入ってしまう場合があります。

そのため、処理していると男性に喜ばれる部位の1つです。

アソコの脱毛をした方が良い理由!彼氏目線のiライン処理

Oライン

Oライン

Oラインは肛門周りを指します。

自分からは見えませんが、SEXの際には男性から見えやすい部分です。

Tバックのショーツなどを履く時には絶対に処理しておきたい部位ですね。

Iライン・Oラインは自分では見えない部分なので、気にしたことがない人が多いかもしれませんが、意外と濃い毛が生えている部分です。

ハイジニーナ脱毛とも呼ぶ

最近ではVIO脱毛のことをハイジニーナ脱毛と呼ぶサロンも増えています。

ハイジニーナとは「衛生」を意味するハイジーンが由来となっている言葉で、アンダーヘアが全く生えていない状態のことを指します。

いわゆるパイパンの状態です。

しかし、ハイジニーナ脱毛だから全ての毛をなくすというわけではありません。

「Vラインだけ残してIOラインはなくしたい」

「全ての毛を薄くする程度でいい」

などスタッフと相談して決めることができます。

自己処理と脱毛サロンのメリット・デメリット

VIOを脱毛するには2つの方法があります。

  1. 自己処理
  2. 脱毛サロンに通う

自己処理とサロンでの脱毛について解説します。

自己処理

自己処理メリット 自己処理デメリット
・コストが安い ・頻繁に処理し続ける必要がある
・いつでも好きなときに処理できる ・肌へのダメージが大きく、色素沈着や埋没毛などの肌トラブルの原因となる
- ・仕上がりがキレイにならない

脱毛サロン

脱毛サロンメリット 脱毛サロンデメリット
・仕上がりがキレイ ・自己処理に比べお金がかかる
・自己処理の必要がなくなり、時間と手間が省ける ・脱毛を完了させると、もし形が不満でも元通りには戻せない
・手頃な価格で脱毛できるサロンが増えてきている -

「人に見られるのが恥ずかしい」

これはVIO脱毛を検討する誰もが感じる悩みです。自己処理は人に見られることなく、いつでもどこでも処理できるのがよいですね。

また必要な道具も数千円で揃えられるため、初期費用が安いです。

しかし、自己処理しても次の日にはまた毛が生えてきてしまい、仕上がりもなかなかキレイになりません。

そのため頻繁に処理する必要があり、時間と手間がかかってうんざりしてしまいます。

また自己処理を繰り返すことで以下のようなトラブルを引き起こしやすいです。

  • 肌が赤くなる
  • 肌が黒ずむ (色素沈着)
  • 毛が皮膚の下で成長する (埋没毛)
  • ニキビのように腫れる・化膿する

これらはひどくなると皮膚科での治療や手術が必要となります。初期費用は安いですが、デメリットが非常に大きいです。

最近では手頃な価格で利用できる脱毛サロンが増えています。

自己処理にかかる道具代・時間・手間を考えると、脱毛後は自己処理が不要になる脱毛サロンはコスパがよいです。

また自己処理を減らすことで、肌もキレイになっていきます。ムダ毛がなくなり、肌もキレイになるのは一石二鳥ですね。

最近ではパイパン状態のハイジニーナも少しずつ人気になってきています。

私も脱毛サロンに通う期間に数回ハイジニーナにしたことがありますが、蒸れずに快適でした!

「もはやアンダーヘアいらないんじゃないか」とも思いましたが、今はハイジニーナにしてなくてよかったと思います。やはり温泉など行くと人目が気になるからです。

1度脱毛完了させてしまうと、元には戻せず一生そのままになってしまうのが脱毛サロンのデメリットですね。

そのため、アンダーヘアの形を決めるのは慎重に行いましょう。

VIOを自己処理

Vラインの自己処理は比較的簡単で誰でも挑戦できます。

IOラインは粘膜の部分に毛が生えていることも多く、カミソリなど刃物を当てるのは非常に危険です。

脱毛サロンに行く時には、どんな形にしたいか決めておかなければいけません。

自己処理でいろいろな大きさや形に挑戦し、自分の理想の形を探しておくとよいでしょう。

Vラインの自己処理方法

Vラインの自己処理方法

Vラインはただ剃るだけじゃダメ!キレイな形を作るのがポイントです。

カミソリよりも電気シェーバー

自己処理にはかみそりを使う人が多いと思います。

しかし

VIOは特に肌がデリケートな部分なので、赤みがでたりニキビのように腫れたりと肌トラブルを起こしやすいです。

私も皮膚の下で毛が成長してしまう埋没毛になり、ニキビのように腫れ血が出たことがあります。

下着とこすれるだけでも痛みを感じました。

そのため、かみそりよりも電気シェーバーを使った方がよいです。

ただ手足のように毛がなくなればいい!というわけにいかないのがVラインの悩みどころですね。

「どの範囲を処理したらいいか分からない」

「キレイに形が整えられない」

そんな人には“アンダースタイルガイド”がオススメです。

アンダースタイルガイド

アンダースタイルガイド

アンダーヘアにスタイルガイドをあてて、はみ出る部分の毛を剃れば理想の形に仕上がります。

ただし剃った毛は次の日には生え始め、肌に黒い点がたくさんあるような汚い肌に見えてしまいます。

そのため、キレイに保ちたい場合に必要な処理の頻度は毎日1日1・2回といえるでしょう。

またVラインの毛は長さの調整も大切です。

長さを短く整えることで、アンダーヘアのボリュームの調整ができます。

はさみで切ると、毛先が尖って下着や水着を突き抜けてしまったり、毛先が肌にあたってかゆい思いをしたりします。

そのため、はさみよりもヒートカッターを使用した方がよいです。

ヒートカッターはコーム形の中に電熱線が通っており、アンダーヘアを押し付けると焼き切ることが出来ます。

焼き切ることで先端が丸くなるので、肌にあたってもかゆくなったりしません。

自己処理するなら電気シェーバーとヒートカッターを合わせて使うとよいです。

家庭用脱毛器(ケノンなど)

人に見られたくないVIOだけど、永久脱毛したい!という人には家庭用脱毛器も人気ですね。

ただ注意していただきたいのが家庭用脱毛器でも痛みをともなうものがあるということです。

出力調整がついている物は、効果を高めたいがために出力を上げすぎてヤケドをしてしまうトラブルも起こります。

価格としても効果が高いと言われる人気機種は7万円以上する高額なものが多いです。

実はエステサロンの方が家庭用脱毛器よりも安く脱毛できることもあります。

詳しくは後半で、オススメサロンと料金を紹介します。

Iライン・Oラインの自己処理

Iライン・Oラインの自己処理

Iラインをかみそりで処理すると不快感MAX!オススメはヒートカッターです!

粘膜付近であり、自分から見えにくい部分であるIライン・Oラインの自己処理は危険です。

基本的にはオススメできませんので、プロに任せた方がよいと思います。

しかし、VラインよりもさらにIOラインは人に見られたくない部分ですね。

そこでどうしても自己処理したい場合には、ヒートカッターをオススメします!

ヒートカッターで毛を2・3ミリ程度まで短く切ると、蒸れ防止などに非常に効果的です。

毛の存在感をあまり感じなくなります。

かみそりで剃ると、生えてくるときにかゆみを感じ、特にIラインは立ったり座ったりするだけでも不快感が大きいです。

そのため、ヒートカッターで出来る限り短くするのが1番快適だと思います。

除毛クリーム

除毛クリームは皮膚表面にある毛を溶かすクリームです。

シェーバーなどで処理するのに比べて、仕上がりの肌がキレイになります。

イベント前や夏場などに使用するとよいですね!

あくまで肌表面の毛をなくすだけなので、効果は一時的で毛が生えてきます。

使用する際には、必ずパッチテストを行ってください。

人気の2種類の特徴と除毛のやり方をご紹介します。

ヴィート

敏感肌用の除毛クリームが人気です。

ビキニラインに使用可能となっています。

使い方は

  1. 乾いた肌に付属のスポンジでクリームを塗り5~10分待つ。
  2. 付属のスポンジで円を描きながらクリームを取る。
  3. シャワーで残ったクリームを流す。

パッチテストでは大丈夫だったが、いざいろんな部位に使ってみると肌が赤くなってしまったという口コミも多いです。

また2・3回しないと上手に除毛できないという意見も多いため、イベント前にいきなり使用するのではなく、事前に試しておいた方がいいですね。

参照元:Veet(ヴィート) / ヴィート ナチュラルズ バスタイム除毛クリーム 敏感肌用商品情報 -@cosme(アットコスメ)-

エピラット

使い終わった後の肌がツルツルになると人気です。

ただし敏感肌用でも注意書きに「デリケートゾーンは使用しないでください」と書いてあります。

使い方は

  1. 乾いた肌に付属のヘラでクリームを塗り5~10分待つ
  2. ヘラでクリームを取る→ティッシュの方が毛が取れやすい
  3. シャワーで残ったクリームを流す

シャワーで流した後も毛が残っている場合には、手でこすると取れる場合があります。

参照元:エピラットという除毛材でむだ毛処理をしていました | 脱毛一直線@失敗しない脱毛方法を全部見せます!

脱毛サロンに行く前の自己処理

脱毛の施術を受ける時には自己処理をして行かなければなりません。

この時に絶対に使ってはいけないものが毛抜きです!

毛抜きで毛を抜くと、毛根部分も一緒に抜けてしまい、脱毛の施術を受けても効果が得られません。

また毛穴が開いたままの状態になってしまい、菌が侵入して赤く腫れたり膿んでしまったりする場合があります。

そのため、脱毛サロンでは電気シェーバーでの自己処理をオススメされます。

VIOライン全てを電気シェーバーで時間をかけて丁寧に処理しましょう。

この時、VIOを見ながら作業する方法を2つご紹介します。

①床に置いた鏡の上にしゃがむ
②鏡を立てて、鏡の前でM字に足を開く

筆者はVIラインは②鏡を立ててM字、Oラインは①鏡の上にしゃがむを使い分けていました。

脱毛サロンでVIOを処理

最大のメリットは自己処理にかかる手間が省けたことです。

手頃な価格でVIO脱毛ができるサロンが増えてきています。

私もサロンで脱毛するまでは、自己処理をしていました。

でもすぐ生えてきてしまうし、埋没毛になって赤く腫れ上がって痛い思いをするし、いいことなかったです。

脱毛サロンで処理したことで

「あ~、また今日処理しないといけない…」

と悩まされなくてよくなったので精神的にもスッキリしました!

脱毛サロンでの効果と回数、期間

医療レーザー脱毛なら6回程度で終わるが、照射されるたびに体がビクッと反応するほどの耐え難い痛みがあると聞き、フラッシュ脱毛を選択しました。

フラッシュ脱毛は医療レーザーに比べて効果が出るまで時間がかかりますが、痛みはほとんどありません。

ボリュームを減らし、毛を薄くする程度であれば6回程度、約1年

ツルツルにしたい場合は、12回以上、約2年

ただでさえ利用者が恥ずかしいと感じやすい部分なので、スタッフも施術のために広げる時は最小限で済むように対応してくれます。

しかし広げるのを最小限にするとVIOは形状が複雑な部分であるため、照射漏れがおきやすくなってしまいます。

照射漏れの場合、1部だけ毛が抜けず、むしろ伸びてしまっているような状態になります。

施術を受けて2週間ほど様子を見て、他の毛が抜けたのに1部だけ抜けない!という場合には、サロンに電話して確認してみましょう。

またVIOは生理の時には施術が受けられませんので、予約を取る際には気をつけましょう。

痛み

私は数回に1回パチッと痛みを感じることがありましたが、我慢できる程度のものでした。

痛みが我慢できない場合は、スタッフさんに伝えると出力を調整してもらえます。

ただ出力を弱くすると脱毛効果も弱くなるので、私は我慢できる程度のものはそのまま施術してもらっていました。

我慢しすぎると、ヤケドなどの原因になりますので、くれぐれも無理は禁物です。

妊娠中

胎児に影響はない!と言われていても妊娠中の母体はデリケートなので施術は受けない方がいいです。

フラッシュ脱毛が胎児に与える影響はないと言われています。

妊娠中は永久脱毛治療を一時中止する理由はなぜでしょうか?

エステサロンでもクリニックで行う医療レーザー脱毛でも妊娠中、もしくは妊娠している可能性がある女性には脱毛治療を行わないところがほとんどです。
レーザー脱毛や光脱毛などの施術自体が、妊娠中の女性のお腹にいる胎児に影響を与えることは無いと言われています。しかし、もし赤ちゃんに何かトラブルが起きた場合「レーザーの影響ではないか」と考える方もおり、患者様と当院側のトラブルを避けるためにも妊娠中は脱毛施術をお断り、もしくは治療を一時ストップさせて頂いてます。
(後略)

参照元:妊娠中の脱毛治療について | 脱毛福岡三井中央クリニック

しかし妊娠中はホルモンの影響で肌がデリケートになったり、今まで産毛だった毛が太くなったりと予想できない変化が起こります。

そのため、今までは施術を受けても起こらなかった肌トラブルが起こったり、脱毛効果が出ないことがあります。

サロンとしてもトラブルにならないよう、妊娠した場合“休止期間”として契約期間を伸ばすなどの対応を取ってくれます。

妊娠が発覚したら、サロンに相談し対応してもらいましょう。

VIO脱毛が安いおすすめサロン「ミュゼ」


ミュゼ
ミュゼ

ミュゼには「ハイジニーナ7 VIO脱毛コース」があります。

  1. Vライン
  2. Iライン
  3. ヒップ奥(Oライン)
  4. トライアングル上
  5. トライアングル下
  6. へそ下(ハイジニーナ7専用パーツ)
  7. Vライン上(ハイジニーナ7専用パーツ)

1回「12,000円」で上記7部位の施術が受けられます。

とりあえずハイジニーナ7で6回(72,000円)施術を受けて、あとは気になる部分を選んで契約すると効率的です。

紙パンツを履いての施術なので、見られるのが恥ずかしくて心配という人にオススメです。

また、ミュゼは期間限定キャンペーン(ワンコインのお試し脱毛)に力を入れているサロンです。

脱毛自体が初めてで、いきなりVIOを試すのが怖いな、という場合はまずミュゼで体験してみることをオススメします(ワンコインなので損しません)。

ミュゼ

VIO脱毛が安いおすすめサロン「脱毛ラボ」


脱毛ラボ
脱毛ラボ

全身脱毛が安いことで有名な脱毛ラボですが、自分の脱毛したい部位に合わせて12ヶ所、24ヶ所、全身48ヶ所から選べるプランがあります。

そして脱毛ラボの特徴は他のフラッシュ脱毛サロンよりも2倍以上早く脱毛完了できることです!

フラッシュ脱毛は通常2か月に1回施術を受けるため、6回の施術が終わるまでに1年かかります。

しかし、脱毛ラボなら最短2週間に1回、通常1か月に1回施術を受けられます。

このスピード感が脱毛ラボの最大の魅力です。

VIO脱毛をしたい場合にオススメなのが

回数パック選べる12ヶ所コース 6回 56,760円

12ヶ所あればVIO+自分の気になる部分を選ぶことができ、自分好みの脱毛プランにできます。

また回数も6回、12回、18回と選ぶことができ、回数が増えるほど1回分の料金が安くなります。

残念ながら紙パンツはありません。

私も最初は恥ずかしかったですが、2・3回すれば慣れると思います。

脱毛部位・回数を自分好みに選べて、さらに脱毛完了までが早いのでオススメです。


脱毛ラボ

VIOの形(画像)

私は無料カウンセリングで、希望の形はありますか?とスタッフから尋ねられました。

私はこの時まで、逆三角以外の形があることを知りませんでした。

海外では様々な形に整えるのもオシャレの一つなんだそうです。

今回は自分でVラインが好きな形に処理できる便利グッズ「アンダースタイルガイド」の画像を元に解説していきます。

ナチュラルに整えたい人向けの形

日本ではアンダーヘアを整えているのが、まだ一般的ではありません。

そのため、温泉などでの人目が気になる人はナチュラルに整えておくとよいでしょう。

サロンで小さめの形などに脱毛すると、後から元に戻すことはできません。

ナチュラルな形にしておけば気分によって違う形に処理してみたり、夏場だけワックスでパイパン状態にしたりと楽しむこともできます。

Vライン画像トライアングル

1番人気の形は、処理しているのが分かりにくいトライアングル(逆三角形)

逆三角形の形で面積を小さくするのも人気です。

画像内のトラッド・ダイヤ・ビルネなどは、この後紹介する上級者向けの形と言えます。

Vライン画像ナチュラル

逆三角形に続いて人気なのが、ナチュラル(スクウェア形)とオーバル(たまご形)です。

自然だけど、それなりに整えている感じが出る形なので、サロンで脱毛する人にも需要が高いです。

どうせ処理するなら楽しみたい人向けの形

ナチュラルな形は飽きてしまった上級者向けの形を紹介します。

Vライン画像Iライン形

ワンフィンガーやツーフィンガーといわれるIライン形は、極力面積を狭くすることで小さな下着なども気兼ねなく楽しめます。

ただし男性的にはAV女優さんがしているイメージがあるそうです。

Vライン画像ハート形

ハート形・星形などのモチーフ形は、勇気はいりますが可愛いですね。

毛を全てなくす女性も少しずつ増えてきている

1度パイパンにすると、その快適さにハマってしまいます!

ブラジリアンスタイルと呼ばれる無毛状態(パイパン)にする人もいます。

芸能人では叶恭子さんが永久脱毛でブラジリアンスタイルにして、蝶々のタトゥーを入れています。

また普段はナチュラルに整えておいて、水着の撮影する時だけブラジリアンワックスで無毛にするモデルさんもいます。

私は脱毛サロンでの施術のため、自己処理で何度かパイパンにした経験があります。

あまりにも快適で

「人目さえなければ、アンダーヘアなくていいのに」

と思うようになりました!

男性の反応は?

アンダーヘアの好みも人それぞれ!パートナーとの話し合いが大切です。

無料カウンセリング後、

「脱毛でアンダーヘアを整えるんだけど、どう思う?」

と彼氏に聞いてみると

「自分は何でもいいんだけど、完全にないのは…温泉とか大変じゃない?」

「でものりみたいなの(長方形のこと)はAVみたいだよね」

とのことでした!

結局2人で話し合い“なるべく自然な小さい三角”に決めました。

決め手となったのは

「もし結婚して、旦那さんの親と一緒に温泉に入るとなった時、毛が全くないのはどうなのか」

というポイントでした。

私の彼は“毛がある方がいい派”でしたが、友人の彼氏は“毛がない方がいい派”で

「パイパンにして!お願い!」

と頼まれて、永久脱毛したそうです。

しかし永久脱毛してしまうと、2度と生えてこなくなってしまいます。

もし今の彼と別れたら…彼に頼まれたからやるでは後悔しませんか?

パートナーがいる場合には事前に話し合い、最終的には自分の意思で後悔しないように決めましょう!

VIOの黒ずみ

日本人はメラニンの保有量が多く、年齢とともにホルモンなどの影響で色素沈着が起こりやすいとわれています。

また日常生活の中では、次のような色素沈着の原因が考えられます。

  • 下着による締め付けやこすれ
  • 生理などによる炎症
  • 自己処理による肌へのダメージ

これらの刺激を受けると、細胞が肌を守ろうと活発に働いて黒ずみの原因となるメラニン色素を作り出します。

参照元:【医師監修】あそこが黒い…陰部の黒ずみはレーザーで消せる? | スキンケア大学

黒ずみの予防・対策には、日常で受ける刺激を減らしていくことが大切です。

特に下着はサイズの合ったもので、コットンやシルクの素材のものを着用しましょう。

予防していてもできてしまった黒ずみのケアに効果的なのが、ハイドロキノンが配合されているクリームです。

(前略)

ハイドロキノンクリームとは?

その名の通り、ハイドロキノンを配合したクリームのことです。ハイドロキノンには、シミのもととなるメラニン色素を作り出すメラノサイトの働きを抑制し、メラニンの産生を抑える働きがあり、シミに高い効果があるとされています。

一口にハイドロキノンクリームといってもその種類はさまざまで、製品によって配合されているハイドロキノンの濃度は異なり、市販されているものは1%~4%程度の濃度のものとなっています。

ハイドロキノンクリームは、すでにできているシミにアプローチするために使用されることが多く、シミや色素沈着だけでなく、ニキビ跡の改善やシワなどのケアにも使用されています。

(後略)

引用元:【医師監修】ハイドロキノンクリームの正しい使い方と注意点 | スキンケア大学

まずは市販のハイドロキノンクリームを使用し、効果が出ない場合には皮膚科などで処方してもらうこともできます。

効果が期待できる反面、色素沈着していない肌にクリームがつくと一部だけ白くなってしまうなどのトラブルも考えられるので、使用上の注意をしっかり守りましょう。

まとめ

VIOラインの処理方法として、自己処理と脱毛サロンがあります。

自己処理はカミソリ・毛抜きはNGです。

電気シェーバーとヒートカッターを合わせて使いましょう。

しかし埋没毛などの肌トラブルが起こりやすく、仕上がりもキレイにならないため、あまりオススメできません。

脱毛サロンに通うと、仕上がりがキレイなのはもちろん、その後自己処理をしなくて済むというメリットが大きいです。

サロンに行く前に、どんな形・サイズにしたいのか考えておきましょう。

自己処理でいくつか試してみるといいですね。

また脱毛サロンで施術すると元に戻すことはできないので、パートナーの意見も参考にしながら、後悔しないように自分の意志で決めましょう!

おすすめ脱毛サロン☝に戻る

-VIO脱毛

Copyright© 超脱毛.com , 2017 All Rights Reserved.