脱毛器

脱毛器一覧ランキング

投稿日:2018年5月23日 更新日:

家庭用脱毛器ランキング

自己処理の中で、毛を生えなくする効果があるのは家庭用脱毛器だけです。

その分、値段は高額なものばかり。

「一体どの脱毛器がいいんだろう・・・」

「何を基準に選べばいいんだろう・・・」

と思う人も多いのでは?

そこで

  • 光のタイプ
  • 照射面積
  • 価格
  • 照射回数
  • コスパ

を比較し、おすすめの脱毛器ランキングを作ってみました。

脱毛器購入の参考にして下さい。

脱毛器の一覧表と主なタイプ

脱毛器の一覧表

おすすめ順 脱毛器画像 料金 コメント
1.ケノン ケノン 69,800円(税込) 少々値が張りますが、コスパは抜群。

カートリッジが豊富で、細かい部分も脱毛可能。

初めて脱毛器を使う方でも、毛質や性別に関係なく使える脱毛器です。

ケノンの詳細へ飛ぶ☟

2.ローワン ローワン 54,800円(税込) カートリッジを交換することで、美顔器としても使えるのが特徴。

blueToothが搭載されていて、音楽を聴きながら脱毛をすることもできます。

肌への触れ具合や温度をセンサーが感知してくれるなど、安全機能が充実しています。

ローワンの詳細へ飛ぶ☟

3.レイボーテ レイボーテ 58,000円(税別)
※レイボーテRフラッシュ PLUS
肌の上をコロコロ転がすだけで脱毛ができます。

あっという間に全身を脱毛でき、クール機能も付いているので、処理時間が大幅にカット。

美肌ケアにも重点を置いた脱毛器です。

レイボーテの詳細へ飛ぶ☟

4.トリア トリア 54,800円(税込) レーザー式なので、効果が高いです。

家庭でレーザー脱毛ができる脱毛器は貴重だと思います。

ただ、その分痛みが強いのが難点。

照射面積も狭いので、上級者向きの脱毛器ですね。

トリアの詳細へ飛ぶ☟

その他.ラヴィ 脱毛器の一覧 39,800円(税別) 家庭用脱毛器にしては、非常に安いです。

脱毛器に鏡が付いていて、見えづらい箇所も、しっかりチェックしながら脱毛可能。

チャージに時間がかかるのが、少し面倒です。

その他.ツーピーエス 脱毛器の一覧 49,800円(税込) 持ち手の形状にこだわって作られており、利き手以外でも扱いやすい脱毛器。

他の脱毛器と比較するとカートリッジの種類が少ないです。

そのため、指やvioなどの細かい部位には不向き。

脱毛器のタイプ「フラッシュ式」

脱毛器の主なタイプ

多くの脱毛サロンが使うものと同じフラッシュ式。

脱毛器の光が、毛のメラニン色素に反応して毛根にダメージを与えます。

何度も光を当てることで、ムダ毛の生える力を弱める仕組みです。

照射範囲の広いものや、ローラー機能がついたものなどを選ぶと、全身の施術にかかる時間が短く済みます。

また美肌効果を兼ね備えた脱毛器が多いという特徴があります。

脱毛器のタイプ「レーザー式」

主に医療クリニックが使っているレーザー式。

仕組みはフラッシュ式と同じですが、レーザーと言うだけあって光の出力が高いです。

照射範囲が狭いため、フラッシュ式よりも処理に時間がかかります。

痛みは強いですが、その分効果も高いというのが特徴です。

脱毛器おすすめランキング

1位「ケノン」

1位 ケノン

光のタイプ フラッシュ式
照射面積 3.5センチ×2センチ=7㎠
価格 69,800円
照射回数 レベル1の場合…100万発
レベル10の場合…30万発
コスパ

※プレミアムカートリッジの値を、表に記載しています

楽天脱毛器部門で不動の1位を誇るケノン。

業界1の照射面積で、片ワキの照射にたった10秒しかかかりません。

全身処理しても1時間程度と、家庭用脱毛器の中ではかなりのハイスピード!

カートリッジの種類が豊富で、顔やvioも照射できます。

部位によって使い分けたり、誰かとシェアして使うこともできますよ。

家庭用ではありますが高出力で、エステと比べても遜色ないほどなので大人気。

出力は10段階あり、痛みが不安な人も安心して使えます。

メーカー保証は1年。

サロンに行くのが面倒な人や、バランスのとれた脱毛器をお探しの方におすすめです。

☞ 効果なし?脱毛器「ケノン」のメリット・デメリット

2位「ローワン」

2位 ローワン

Rowanローワン 本体|脱毛器・美顔器 【Rowan】より引用

光のタイプ フラッシュ式
照射面積 3センチ×2センチ=6㎠
価格 54,800円
照射回数 シングルショット・レベル1の場合…20万発
コスパ

90gの軽さで、音声ガイドが付いているローワン。

デリケートゾーンにも使用できます。

タッチセンサーや自動温度感知センサーが搭載され、安全性も高いです。

使う人のことをよく考えて作られた脱毛器ですね。

レベルは8段階で、肌特性に合わせて選択できます。

カートリッジを交換すると、美顔器としても使用可能。

商品到着後、不良品なら7日以内・購入者の都合なら3日以内に連絡すれば、返品・交換をしてくれます。

脱毛器の使い方が不安な人、使いやすい脱毛器が良い人、安全性重視の方におすすめです。

☞ 脱毛器ローワンの口コミ・デメリットを調査

3位「レイボーテ」

レイボーテ RフラッシュPLUS | 家庭用脱毛器/光美容器 Rei Beaute (レイボーテ) 公式サイト | ヤーマン株式会社より引用

光のタイプ フラッシュ式
照射面積 6㎠
価格 58,000円
照射回数 レベル1の場合…60万発
コスパ

※レイボーテRフラッシュ PLUSを表にしています

美顔効果も果たす光で、肌もキレイになると評判。

顔、ビキニラインにも使用できます。

照射レベルは5段階。

商品到着後8日以内に限り、返品・交換が可能です。

高速フラッシュやローラー機能があり、全身脱毛があっという間に終わるのが売り。

クール機能も付いており、ケア後の処置がラク。

ちなみにレイボーテはラインナップが豊富で、メンズ向きの脱毛器もありますよ。

1台で肌ケア・冷却を済ませたい人、手短に自己処理を終わらせたい人におすすめです。

☞ 脱毛器「レイボーテ」の口コミ・デメリットまとめ

4位「トリア」

トリアをオススメできる人・出来ない人

家庭用レーザー脱毛器4X|トリア(tria) 公式サイトより引用

光のタイプ レーザー式
照射面積 直径約8ミリ
価格 54,800円
照射回数 カートリッジの交換の必要なし
内臓バッテリー500回程度充電可能
コスパ ×

30日間返金保証・2年間品質保証付き。

クリニックと同じレーザー式タイプで、高い効果が得られます。

照射レベルは5段階ですが、レベル5はかなりの痛みが・・・。

照射範囲が狭く、処理には時間がかかってしまいます。

鼻から上の部分、IOラインには使用できません。

効果重視の人、部分的に集中脱毛したい人、痛みに強い人におすすめです。

☞ 脱毛器トリアの口コミ~ケノンとトリアどっちが良い?~

その他の脱毛器

ランキング外ではありますが、有名な脱毛器もご紹介しますね。

ラヴィ

ラヴィ

光エステ脱毛器LAVIE(ラヴィ)最新モデル登場より引用

国産製で、日本人の肌に合うように開発された脱毛器。

脱毛器であるものの、美顔器に対する評判が良いです。

ミラーがついていて、見えづらい箇所を処理する時に助かりますよ。

脱毛器ラヴィの口コミ・効果まとめ|VIOに使える?

ツーピーエス

ツーピーエス

【ご購入】製品ラインナップ・アフターパーツ | ツーピーエス脱毛器公式サイトより引用

30代、40代から人気が高いツーピーエス。

プローブ(手で持つ箇所)にこだわりがあるなど、使用者を考えて作られた脱毛器です。

オプションのカートリッジで美顔機能も果たしてくれます。

VIOもOK?脱毛器ツーピーエスの口コミ・効果を調査!

家庭用脱毛器を使うメリット・デメリット

家庭用脱毛器を使うメリット・デメリット

脱毛器のデメリット

  • サロンより出力が低いため、効果が出るのに時間がかかる
  • 効果には個人差が大きい
  • 見えない箇所(背中やうなじ等)は処理しにくい
  • 肌トラブルが起きても、自己責任
  • 産毛の処理が難しい
  • カートリッジなど、消耗品の追加購入などが面倒

脱毛器を扱うのは、自分自身。

照射漏れで一部分だけ処理できていなかったり、定期的に処理するのを忘れたりなんてことも・・・。

良くも悪くも、自分次第ということを心得るべきですね。

脱毛器のメリット

  • 自分の好きな時に脱毛でき、ちょっとした時間を活用できる
  • 予約をとったり、通ったりする必要がない
  • 人に見られずに処理できる
  • 1度購入すればいつまでも処理ができるので、コスパが良い
  • レベルを調整できるので、痛みが少ない
  • 美顔機能が付随した脱毛器が多い

自分の好きなタイミングで脱毛できるのは、本当に良い点だと思います。

脱毛サロンに通うとなれば、移動や施術時間などで1~2時間は潰れてしまいます。

忙しい現代の女性にとっては、空いた時間で処理できるというのが1番のメリットです。

また最近の脱毛器は、美顔機能がついているものがほとんど。

ムダ毛処理に加えて肌ケアまで出来るのは、一石二鳥ですね!

失敗しない脱毛器の選び方

失敗しない脱毛器の選び方

脱毛器といっても、それぞれ異なる特徴があります。

では、どんなことに注意して選べばよいのでしょうか?

脱毛器を選ぶときに考えた方がよいポイントをお伝えします。

自分の目的や希望に沿った脱毛器か

まず、どういう目的で脱毛器を購入するのかよく考えましょう。

例えば、

  • 全身のムダ毛を処理したいのか・洋服から出る肌の部分だけ処理できればよいのか
  • ムダ毛さえ処理出来ればよいのか・肌ケアも一緒にできるものがよいのか
  • できるだけ早く効果を得たいのか・ゆくゆく効果が出ればよいのか

など。

脱毛器それぞれに、特徴があります。

いくつかの脱毛器を比較し、自分の希望を満たしてくれるものか吟味してみましょう。

長く使える脱毛器か

脱毛器は継続して使用することで、効果を得られるもの。

つまり、家庭用脱毛器とは長い付き合いになります。

購入したのに、使いにくくて部屋のお飾りに・・・。

そんなことでは、もったいなさすぎですよね。

具体的には

  • 照射面積
  • 照射回数
  • 照射可能部位
  • 出力レベル
  • カートリッジの種類
  • 付属の機能(美顔機能、クール機能など)

を意識してみてみましょう。

特に照射面積は大事です。

1回の処理時間が長くかかるものだと、だんだん使うのが面倒になってきます。

そのため、できるだけ照射面積の大きいものを選ぶとよいでしょう。

コスパが良いか

コスパを考える時には、ショット単価を比べてみるようにしましょう。

ランキング1位のケノンと2位のローワンを例にすると

価格 ショット単価
ケノン 69,800円 69,800÷100万発
1発0.0698円
ローワン 54,800円 54,800÷20万発
1発0.274円

※レベル1で照射した場合のショット単価

価格だけ見るとローワンの方が安いです。

しかし、同じレベル1で照射した場合、ケノンの方が5倍多く照射できることが分かります。

つまりその分、ケノンの方がコスパがいいということです。

このように、家庭用脱毛器を比較する際には、1ショットあたりいくらになるのかを計算してみることが大切です。

信頼できる保証がついているか

脱毛器は、メーカーによって保障が異なります。

商品によっては、効果を感じられなかったら返品ができるものも。

また、使い方を教えてくれる専用のコールセンターがあったりもします。

長く使うものだからこそ、いざという時にバックアップしてくれるものがいいですよね。

また、楽天やAmazon・価格コムなど、公式サイト以外で脱毛器を購入する人もいると思います。

その場合、公式と同じように保証が受けられないことがあるので、ネット販売で購入する際は保証をしっかり確認しましょう。

ユーザーの意見はどうか

公式サイトは、基本的に良い点しか書いていません。

購入するなら、後で後悔しないためにデメリットは知っておくべき。

そこでオススメなのが、口コミをチェックすること。

例えばアットコスメなど。

実際に使用したリアルな声を聞くと、知らない情報も手に入ります。

ぜひ、脱毛器を選ぶ時には口コミをチェックしてみてください。

まとめ

家庭用脱毛器は高い買い物です。

  • 人に見られずに脱毛できる
  • 空いた時間で処理できる

という点は、サロンにはない良いところといえます。

ただし部分脱毛でよければ、サロンの方が安く済むこともあります。

脱毛器それぞれの特徴をしっかり調べ、納得した上で購入してくださいね。

脱毛器の一覧表へ戻る☝

良く読まれる記事Best3

【10月31日まで】ミュゼの「無料」脱毛

ミュゼ脱毛

ミュゼは安いって聞くけど、なんで?

勧誘はないの?予約は取れる?本当にワンコイン?そんな疑問にお答えします。

脱毛サロン「コスパ」ランキング

脱毛サロンランキング

ライターが実際に通って決めた脱毛サロンの”コスパ”ランキングです。

初めて脱毛をする人に向けて一番安く・効率良く脱毛出来るサロンを紹介します。

VIO脱毛まとめ

VIO脱毛

VIOの処理はどうすれば良いの?

自己処理?おすすめサロンは?オトコウケする形は?VIOについてまとめました。

-脱毛器

Copyright© 超脱毛.com , 2018 All Rights Reserved.