脱毛の料金(費用)

お得な「脱毛乗り換え」 おすすめサロン

投稿日:2017年3月17日 更新日:


脱毛乗り換え
乗り換え先のオススメ脱毛サロンへ飛ぶ☟

脱毛乗り換え

「お試しでミュゼに通ってみたけど、本格的に全身脱毛をしたくなった」
「なかなか予約が取れないから、もっと通いやすいサロンがいい」

など、ミュゼから他サロンへの乗り換えを検討していませんか?

しかし!

乗り換えることで損をしたり、ムダにお金がかかったりしたら嫌ですよね。

そこで今回は、乗り換えってそもそもお得なのか、料金プランを比較しながら明らかにしていきます。

乗り換えにオススメのサロンや、乗り換えのメリット・デメリットも解説します。

脱毛サロンの乗り換えはお得?損?

ミュゼで追加を繰り返すより、全身脱毛の安いサロンに乗り換えた方が安くお得です!

ミュゼはキャンペーン価格が非常に安く、初めて脱毛をする人が挑戦しやすいサロンです。

しかし「通常価格は他サロンに比べると、少し高め」となっています。

キャンペーン価格は初回契約時にしか適用されないため、追加契約をする際には通常料金での契約となります。

そのためミュゼでそのまま追加契約するか、他サロンに乗り換えるかを迷う人は多いです。

あなたが脱毛サロンの乗り換えが本当に必要か迷った時には、次のポイントで考えてみて下さい。

  • どの部位を脱毛したい?
  • あと何回脱毛したい?
  • 脱毛サロンに何を求める?

ミュゼは他サロンに比べ部分脱毛のプランが豊富で、回数も1回から契約できます。

そのため、脱毛したい部位が手の指など「狭い範囲の場合」や「あと1、2回だけ」といった少ない回数の場合には乗り換えの必要がありません。

しかし「腕と足」など複数箇所、または「全身脱毛」のように広い範囲の場合や、ツルツルになるまでといった、脱毛の回数が多い場合には乗り換えた方がお得です!

腕とヒザ下をツルツルになるまで脱毛(例)

例えば、ミュゼでワキとVラインの脱毛をしているが、腕とヒザ下をツルツルになるまで脱毛したい場合。

ミュゼで追加する場合

全身脱毛コースバリュー 

うでプラスA(ヒジ上・ヒジ下・両手の甲指・ヒザ下・両足の甲指)
12回・・・272,160円(税込)

脱毛ラボに乗り換えた場合

全身脱毛48箇所 回数パックプラン
12回・・・211,658円(税込)

例を見ると分かるように脱毛ラボなら、ミュゼで腕とヒザ下を施術する料金よりも安く全身脱毛ができます!

乗り換え脱毛サロンを選ぶ4つのポイント

では、乗り換え先の脱毛サロンを選ぶ3つのポイントを紹介します。

  1. 料金・値段が安い
  2. 予約の取りやすさ
  3. 接客の質
  4. 通いやすさ

料金が安くなるのはもちろんですが「予約」「接客」「通いやすさ」も加味すると良いでしょう。

1、料金・値段が安くなる

値段が安くなることは大前提です。先程も書きましたが、広い範囲をミュゼで脱毛するよりも、全身脱毛が得意なサロンで脱毛した方が安くなります。

2、予約の取りやすい

ミュゼは店舗によって全く予約が取れない場合もあるので、乗り換えた方がよい。

3、接客の質

場合によっては落ちる可能性はあります。無料カウンセリングなどで様子を見てみるとよいでしょう。

4、通いやすさ

キレイモなど店舗間移動が自由なサロンは、自分の通える範囲に何店舗あるか調べてみましょう。

脱毛ラボのように基本的に1店舗しか通えないサロンもあるので注意する必要があります。

これらをトータルして、オススメ(乗り換え先の)脱毛サロンを紹介します。

おすすめ「乗り換え脱毛サロン」

「初めから全身脱毛をしておけばよかった」と後悔したアナタに。

全身脱毛が安いオススメサロン「脱毛ラボ」と「キレイモ」を紹介します。

ミュゼ・脱毛ラボ・キレイモ料金比較表

まずは「脱毛ラボ」「キレイモ」の料金比較です。ミュゼの約1/2の料金で全身脱毛ができます。※表は全て税込み価格で表示

全身脱毛「6回」 全身脱毛「12回」
ミュゼ 272,160円 544,320円
脱毛ラボ 118,540円 211,658円
キレイモ 132,969円 247,323円

おすすめ1位「脱毛ラボ」

脱毛ラボ

脱毛ラボ

料金が安くなる「脱毛ラボ」の2つのプラン

脱毛ラボが乗り換え先の脱毛サロンでオススメ1位の理由はコスパです!

通常契約しても、他サロンに比べ安く脱毛できます。

また「脱毛下取りorふたまた割」と2つのプランが用意されており、既に脱毛サロンに通っている人でもお得に脱毛することができます。

  • 他サロンでの契約が残っているけど、お得に乗り換えたい人への「脱毛下取り」
  • 他サロンには通いつつ、脱毛ラボにも通いたい人への「ふたまた割」
脱毛下取り

脱毛下取り

車を買い換える際などによく聞く「下取り」ですが、脱毛に関してはピンとこない人も多いと思います。

簡単に説明すると

「他サロンで契約残ってるの?解約すると手数料とかかかって損をしちゃいそうだから辞めにくいよね。じゃあ他サロンで契約が残っている回数分に見合う金額をあなたにあげるから、脱毛ラボにおいでよ!」

というキャンペーンです。

以下、どちらかの人が下取りが適用対象となります。

  • 他サロンを解約予定の人
  • 3ヶ月以内に他サロンを解約した人

もしミュゼを解約すると残っている回数分の全額が戻ってきて、さらに脱毛ラボから下取り金がもらえるわけですから、単純にプラスになりとてもお得ですよね!

また解約手数料が取られるサロンを辞める場合でも、脱毛ラボの下取り金で解約手数料を補えるような形になり、損はしないということです。

ただし何回契約が残っているか、また脱毛ラボで何回契約するかによってもらえる金額は異なります。

そのため、下取り金額がいくらになるかは無料カウンセリングに行ってみないと分かりません。

ちなみにもし話を聞くだけで契約にいたらなくても、クオカード300円分がもらえるそうです。無料カウンセリングに来てもらった手間賃という気遣いが嬉しいですね。

>>更に詳しく見る【公式】

ふたまた割

現在2つ以上のサロンを掛け持ちする女子が4人に1人いると言われています。

「今通っているサロンは通い続けたいけど、脱毛ラボも気になる!」

という人のために、他サロンを辞めて乗り換えなくてもお得に脱毛ラボへ通えるのがふたまた割です。

他サロンの会員証を提示することで、契約金額に応じて割引が受けられます。

9万円以上 5,000円OFF
18万円以上 10,000円OFF
27万円以上 15,000円OFF

乗り換えではないですが、他サロンも通いつつ「脱毛ラボも通いたい」人にはお得なプランです。

脱毛ラボの予約は取れる?

毎回希望の日時で予約が取れました!

脱毛ラボでは施術後に次回の予約を取るため、確実に予約が取れます。

スタッフと直接会話して決めることができるので、

スタッフさん
◯日の△時はどうですか?

と提案してもらえてスムーズに決められます。

自分で空いてる時間を探す手間がないので、すごく楽です。

数回キャンセルして予約を取り直した際には、だいたい1ヶ月後くらいに次の予約が入れられました。

人気サロンでは1回キャンセルしてしまうと、次の予約は3ヶ月後ということもあるので、脱毛ラボはキャンセルしても予約が取り直しやすいサロンだと思います。

ただし基本的には契約した店舗でしか施術が受けられず、別の店舗に移動をする際には事前に伝えておかなければなりません。

また手数料として1,000円支払う必要があります。

接客の質と通いやすさ

口コミ・評判は微妙

ネット上の脱毛ラボの「接客」に対する口コミ・評判を見るとかなり辛口のものが多いです。

確かに、当サイトのライターが脱毛ラボの店舗に通っていた際も接客が淡白だった。

といった感想を持つライターがいました。人によっては接客の感じが悪いと感じる人もいるのも事実です。

通いやすさ

ミュゼに比べると店舗数は少ないです。

ミュゼ180店舗以上(2017年1月末時点)、脱毛ラボ72店舗(2016年8月末時点)

脱毛ラボが通いやすい場所にあるかは、公式サイトで確認して下さい。

>>更に詳しく見る【公式】

オススメ2位「キレイモ」

キレイモ

「キレイモ」の2つのプラン

キレイモでは「のりかえ割or脱毛再開プラン」の2つのプランが準備されています。

  • 現在他サロンに通っている人向けのりかえ割
  • 過去に脱毛サロンに通ったことのある人向けの脱毛再開プラン
のりかえ割

月額制は全身脱毛初回分9,500円が0円になります。回数パックは契約回数に応じて割引があります。

12回 2.5万円OFF 204,003円(込)
15回 3万円OFF 250,098円(込)
18回 5万円OFF 263,956円(込)

のりかえ割の適用条件として「他サロンを解約したことのわかる書類」または「会員証」の提示が必要です。

脱毛再開プラン

全身脱毛専門サロンのキレイモには、33箇所全身脱毛のプランしかありません。

「ワキとVIOは脱毛してるから、全身脱毛だとその分のお金がもったいない」

と感じる人も多いはずです。

そこでキレイモは過去の脱毛状況に合わせて、施術が必要ない部分の値引きをしてくれます。

無料カウンセリング時に細かく相談しましょう。

>>キレイモ公式サイトはこちら

キレイモの予約は取れる?

キレイモは口コミで予約が取りやすいサロンと人気です。

予約方法は、次の2つです。

  1. コールセンターへ電話する
  2. インターネットで予約する

脱毛ラボのように店舗で予約して帰るのではなく、施術後に自分で①または②の方法で予約しなければなりません。

ただインターネットでは同時に3店舗の空き状況が確認・予約できるので便利です。

そのため、自分の通える範囲にキレイモが2・3店舗あれば、予約もより取りやすくなります。

ただ関東地方に店舗が集中しているため、地方では1つの県に1店舗しかない場合がほとんどです。

キレイモの脱毛効果

キレイモは全身脱毛を月額9,500円で受けられるプランが人気です。

通常月額制は全身を数回にわけて施術するため、脱毛完了までに時間がかかります。

しかしキレイモでは全身を上半身・下半身の2つに分けて、2ヶ月に1回施術を受けることができ、全身1回分が終わるのが早いです。

まとまったお金がない人も、キレイモの月額制を利用すれば全身脱毛を始めやすいですね。

>>キレイモ公式サイトはこちら

乗り換えのメリット・デメリット

実際に乗り換えをする時に考えられるメリット・デメリットの話です。

あなたが現在契約しているプランの状況によっても異なるので、参考までに読んでみてください。

デメリット

①回数パックの場合、途中解約すると解約手数料や違約金を取られる可能性がある

もし現在契約しているサロンで数回分契約が残っている場合、残り回数に応じて解約手数料や違約金を支払わなければならない場合があります。

ただしミュゼに関しては、解約手数料等ないので全額返金してもらえるので、損をすることはありません。

②接客の質が低いと感じることがあるかもしれない

口コミでは3社(ミュゼ・脱毛ラボ・キレイモ)の中でミュゼの接客の評判が一番よいです。

ただし、接客の質は同じサロンでも店舗によって異なると言われています。

そのため自分が通ってみたいと思ったサロンがある場合は、無料カウンセリングに行ってみて、店舗の雰囲気やスタッフの接客を確かめてみた方がよいです。

「料金が安くなった分、このくらいの接客なら大丈夫」と感じる場合も多いです。

メリット

①予約が取りやすくなる

ミュゼは非常に人気サロンのため、予約が取れないことも多いです。

安くても通えなければ意味がないので、他サロンに乗り換えれば予約が取れないストレスが解消されます。

②追加を繰り返さなくて済むのでムダなお金がかからない

部分脱毛をすると、どんどん他の部分も気になって追加したくなるのが女心です。

追加するたびに少しずつお金を払うので、気づかぬうちに何十万も使ってしまっている場合があります。

初めから全身脱毛の安いサロンに乗り換えておけば、最小限の出費で済みます。

③脱毛した場所としていない場所の境界がなくなる

部分脱毛をすると、脱毛した場所としていない場所に目で見て分かる境界線ができてしまう場合があります。

全身脱毛することで、境界線なくキレイな肌に仕上がります。

まとめ

ミュゼの通常料金は高め

ミュゼはキャンペーン価格は安いものの、通常料金は高めです。

そのため、追加を検討する場合には全身脱毛の安いサロンに思い切って乗り換えたほうが料金がお得になります。

またミュゼは大変人気のあるサロンのため、利用者が多く予約が取れない店舗もあります。

予約の取れるサロンに乗り換えれば、予約が取れないストレスが解消すますし、脱毛完了までの期間も短く済みます!

まずはカウンセリングへ

まずカウンセリングを受けることをオススメします。

ムダに多い回数を契約しないように、カウンセリングでは今通っているサロンでどの部位を何回脱毛しているのか明確に伝えることが大切。

スタッフから「乗り換え割引」のキャンペーン説明をしてもらいましょう。※今回オススメした「脱毛ラボ」「キレイモ」は勧誘がナイので安心してくださいね。

とりあえず無料カウンセリングに行って「店舗の雰囲気」「接客の質」を体験してみましょう。

乗り換え先のオススメ脱毛サロンへ戻る☝

-脱毛の料金(費用)

Copyright© 超脱毛.com , 2017 All Rights Reserved.