脱毛サロンの選び方

痛くない理由は?ディオーネとストラッシュの脱毛効果を解説

投稿日:2019年2月20日 更新日:

痛くない理由は?ディオーネとストラッシュの脱毛効果を解説

脱毛サロンに興味があるのに「痛いのでは?」とためらっていませんか?

脱毛の方法にはいくつか種類があり、「痛みの強いもの」と「痛みの少ないもの」があります。

痛みの少ない脱毛を行っているのが、ストラッシュ(STLASSH)とディオーネ(Dione)。

ストラッシュには回数無制限のプランがあり、ディオーネは「子供でも脱毛できる」ことをウリにしていたりと、どちらも魅力的なサロンです。

「痛くない脱毛」を探しているあなたのために、このふたつのサロンを徹底解説します!

ざっくり言うと

痛くない脱毛(1) ストラッシュの『SHR(スーパーヘアリムーバル)脱毛』

毛周期が関係なく、痛みも少ない

毛周期が関係なく、痛みも少ない

SHR(スーパーヘアリムーバル)脱毛は、毛包(もうほう)※まで届く光を数回に分けて負担のない出力で照射します。

「毛根に強い光」ではなく「毛包に負担のない光」を照射

一般的なエステの脱毛の「一発でエネルギーを与えていく方法」とは違なり、

  • 痛みを感じることがなく
  • 熱さを感じることもなく
  • お肌に急激な負担を与えることもなく

脱毛効果を得ることができます。

※言葉で説明しても難しいので、毛包の画像をご覧下さい。

毛周期に関係なく施術できる

毛周期に関係なく施術できる

成長期の毛以外にも反応し、毛包全体に効果が得られるため、毛周期が関係なく自分の通いたいペースで通うことのできる、痛くない脱毛方法です。

毛周期関係なく通えることから、ペース良く通うことができれば、脱毛完了までが早く、最短で6ヶ月程度で脱毛完了することが可能です。

毛周期とは?毛周期関係なく脱毛できるサロンあります!

1回で脱毛できるムダ毛は15%だけ!毛周期を無視したサロン通いは損をする

お肌にも優しく・産毛や黒い肌にも効果

SHR(スーパーヘアリムーバル)脱毛は、お肌に優しいという特徴があります。

肌への負担やヤケドのリスクが少ない

肌への負担やヤケドのリスクが少ない

理由は、強い光を一回であてるのではなく、毛包まで届く程度の強さの光を、数回に分けてあてていくから。

お肌に負担をかけずに済む上に、ヤケドのリスクもなく脱毛をすることができるからです。

日焼け肌やほくろの上もOK

SHR脱毛は、通常の光脱毛のように「黒」に反応するのではなく、「毛包」に光が作用します。

そのため、日焼けをしていても、黒ずんだ部位でも、あざやほくろの上でも、問題なく脱毛することができます。

更に、光脱毛のデメリットであった「産毛や色素の薄い毛に効果が表れにくい」という事もなく、毛包に反応するため、産毛にも色素の薄い毛にも、しっかりとした脱毛効果があらわれます。

SHR脱毛はストラッシュが有名

SHR脱毛はストラッシュが有名

ストラッシュでは、部分脱毛よりも、全身脱毛の方がお得なプランが用意されています。

  • 手軽に始められる月額制
  • 6回・10回・12回・18回・無制限から選べるパックプラン
  • 施術したぶんだけ支払う都度払い

パックプラン・都度払いはシェービング代が無料

全身脱毛を行っているサロン等では、剃り残しに関しては追加料金が発生してしまうことがありますが、ストラッシュのパックプラン・都度払いでは「無料でお手伝い」してくれるサービスがついているので、全身脱毛の自己処理も、自分のできる範囲で安心して行うことができます。

このことからも、ストラッシュは全身脱毛向きといえるでしょう。

割引キャンペーンも要チェック

割引キャンペーンも要チェック

ストラッシュでは割引キャンペーンなども行っているので、キャンペーンを利用するともっとお得に脱毛をすることができます。

ストラッシュのSHR(スーパーヘアリムーバル)脱毛は、安くて、痛くない全身脱毛をお探しの方には特におすすめです。

脱毛サロン・ストラッシュ池袋でSHR脱毛を体験

「SHR脱毛」をおすすめできない人

  • 部分脱毛を低価格でしたい人
  • 脱毛効果を早く感じたい人
  • 回数を少なく脱毛を終えたい人

「SHR脱毛」はこんな方におすすめ

  • 痛くない脱毛がしたい
  • 産毛等、どんな毛にも効果のある脱毛をしたい
  • 脱毛を早く終えたい
  • 安く全身脱毛をしたい
  • 日焼けや、あざ、どんな肌でも安全に脱毛したい
  • 剃り残しのシェービング代が、無料の所がいい
  • 安全性の高い脱毛を探している

痛くない脱毛(2) ディオーネの『ハイパースキン脱毛』

3歳から施術が出来る

3歳から施術が出来る

ハイパースキン脱毛は、3歳から施術が可能と言われているほど、安全かつ痛みを感じない脱毛方法です。

毛穴内部の温度が上がらない脱毛法

痛みを感じない理由は、光脱毛のように熱で毛根処理をしない所にあります。

一般的な光脱毛とは違う、ハイパースキン脱毛専用の光で「発毛を減らしていく脱毛」なので、毛穴内部が高温にならず、痛みや熱さを感じることなく施術を受けることができます。

ダメージ肌にも施術できる

ダメージ肌にも施術できる

また、エステティックサロンでよく行われている「光脱毛」は、お肌が健やかな状態でないと脱毛はできませんが、どんなお肌でも脱毛できるのが、ディオーネの「ハイパースキン脱毛」です。

ハイパースキン脱毛は、肌に負担のかからない脱毛方法なので「お肌が敏感な子供でも、問題なく施術を受けられる脱毛」としても、人気の高い脱毛方法です。

毛を作りにくくすることに着目し、36度という暖かさを感じる位の温度で毛を作る組織を破壊するため、ヤケドのリスクもなく安全で、痛みを感じずに脱毛することが可能です。

美肌効果も期待できる

更に美肌効果もあり、以下のような美肌効果が期待できます。

  • シミ
  • シワ
  • ソバカス
  • ニキビ跡
  • アンチエイジング

光の力でシミ・シワにもアプローチ

光の力でシミ・シワにもアプローチ

ハイパースキン脱毛には、フォトフェイシャル効果のある光が含まれているため、脱毛しながらお肌が綺麗になっていきます。

脱毛が終わるころには、お肌の悩みや、シミやシワまでも改善されているという、まさに一石二鳥の脱毛方法です。

脱毛完了までに時間がかかる

しかし、脱毛の光が肌に優しいために、脱毛効果が出るのに時間がかかってしまうことと、お値段が少し高めになってしまうことが、デメリットになっています。

お値段のことを考えると、ハイパースキン脱毛は、全身脱毛向きではなく、部分脱毛向きの脱毛方法といえます。

ハイパースキン脱毛は、急いで脱毛したい方には向いていない方法なので、脱毛効果が多少ゆっくりでも、痛みのない脱毛を希望している方におすすめです。

「ディオーネは効果なし」は嘘?口コミ・評判まとめ

「ディオーネは効果なし」は嘘?口コミ・評判まとめ

ハイパースキン脱毛をおすすめできない人

ハイパースキン脱毛をおすすめできない人

  • 脱毛効果を急いでいる人
  • 低価格で脱毛したい人
  • 全身脱毛がしたい人

「ハイパースキン脱毛」はこんな方におすすめ

  • 敏感肌や日焼け肌、アトピー肌等、肌トラブルで悩んでいる
  • 痛くない脱毛をしたい
  • 子供を脱毛に通わせたい
  • 美肌効果も得たい
  • 脱毛の効果が徐々にでも気にならない
  • 安全性の高い脱毛方法を希望している
  • 部分脱毛希望
  • 値段は気にしておらず、痛くない全身脱毛がしたい

逆に「とっても痛い」脱毛方法(1) ニードル脱毛(スーパー脱毛)

ニードル脱毛(スーパー脱毛)

結論から言いますと、痛みの強い脱毛は、効果は非常に高いです。

ここでは、効果の高い分、痛みがともなってしまう脱毛方法「ニードル脱毛(スーパー脱毛)」と「レーザー脱毛」を解説していきます。

電気を流して毛乳頭を破壊

ニードル脱毛(スーパー脱毛)は、毛を1本ずつ丁寧に処理し、毛乳頭を破壊していく脱毛方法です。

毛を生えなくさせる方法なので、TBCのスーパー脱毛は「終わりのある脱毛」と言われています。

成長期の毛をニードル脱毛(スーパー脱毛)すれば、永久脱毛をすることができます。

減毛や抑制するのではなく、「破壊」していくので、その後毛が生えてくることが無くなる方法なので、効果としては非常に高い脱毛方法といえます。

TBC「終わりのある脱毛」の効果や痛みを解説

毛穴に針を挿す際に痛みがともなう

毛穴に針を挿す際に痛みがともなう

しかし、毛乳頭を「破壊」する時に、痛みがともないます。

ニードル脱毛(スーパー脱毛)の方法は、針を毛穴に挿し、そこに電気を流して毛乳頭を破壊します。

この時に強い痛みを感じたり、熱いと感じる方が多く、ニードル脱毛(スーパー脱毛)はとっても痛い脱毛と言われています。

痛みが強いため、広範囲の脱毛や全身脱毛向きではなく、部分脱毛向きの脱毛方法といえます。

また、効果が高い分金額もかかるため、低価格で脱毛したい方には向いていません。

他の脱毛方法にはないメリットも

痛い脱毛と聞くと躊躇してしまいがちですが、他の脱毛方法にはないメリットも多くあります。

  • 自己処理がいらない
  • 帰るときには毛が無くなっている
  • 毛穴がきれいになる
  • ワキのニオイを減らす効果がある
  • 成長期にできれば永久脱毛が可能

ニードル脱毛(スーパー脱毛)は、毛はのばした状態で施術するため、自己処理がいりません。

自己処理の手間がはぶけたり、シェービング代がかからないので、その点はお得と言えます。

また、施術した毛はその日に無くなるので、きれいなお肌で帰ることができます。

成長期の毛ならば、もうそこからは生えてこないので、自己処理のストレスから早く解放されます。

施術日は少し毛穴が腫れてしまう事がありますが、数日後には綺麗になり、毛穴の目立たない綺麗な肌になることができます。

アポクリン汗腺も破壊できるので、ワキのニオイが気になる方にもおすすめです。

即日&永久脱毛!スグ効果を感じたいならTBCで決まり!

ニードル脱毛をおすすめできない人

ニードル脱毛をおすすめできない人

  • 痛くない脱毛がしたい人
  • 全身脱毛がしたい人
  • 毛をのばしておくのが嫌な人
  • 施術の日の腫れが気になる人
  • お肌に負担をかけたくない人

ニードル脱毛はこんな人におすすめ

  • 永久脱毛をしたい
  • ニオイも解消したい
  • 他の脱毛方法で、処理しきれなかった毛を確実になくしたい
  • 痛みや金額より、効果を重視したい
  • 部分的に脱毛したい
  • 自己処理はもうしたくない
  • 毛穴が気になっている

ニードル脱毛(スーパー脱毛)は、痛みはありますが、効果は非常に高い脱毛方法なので、他の脱毛方法では満足できなかった方や、確実に脱毛したい方は、お試しで体験してみるのも良いでしょう。

逆に「とっても痛い」脱毛方法(2) レーザー脱毛

光より出力の高いレーザーを使用

光より出力の高いレーザーを使用

医療クリニックでは、レーザー脱毛をすることができます。

レーザー脱毛は、サロンで施術を行っている光脱毛よりも出力が高く、光脱毛よりも施術回数が少ない回数で、脱毛を完了することが可能です。

麻酔を使えるのは医療機関ならでは

光の出力が高いことから、強い痛みを感じる脱毛と言われていますが、有資格者が施術を行うため安心です。

医師の診断も受けられ、万が一の時も迅速に対応してくれます。

医療機関ですから、痛みがどうしても気になる方は「麻酔」を使うこともできます。

「制毛」ではなく「永久脱毛」が可能

「制毛」ではなく「永久脱毛」が可能

非常に効果の高い脱毛であり、「制毛処理」ではなく「確実に脱毛」することが可能なので、永久脱毛を考えている方におすすめです。

また、光脱毛では効果があらわれにくい箇所も、早く効果を感じることができるため、追加で回数を足すことなく終えることができるメリットがあります。

医療脱毛クリニックおすすめランキング

医療脱毛クリニックおすすめランキング

レーザー脱毛と光脱毛の違い

医療クリニックのレーザー脱毛と光脱毛は、似ているようで違います。

こちらが、光脱毛とレーザー脱毛の比較になります。

【光脱毛とレーザー脱毛の比較】

光脱毛 レーザー脱毛
回数 10回以上 約5回
痛み 少し痛い 凄く痛い
施術資格 資格がなくてもできる 有資格者のみ
麻酔 できない できる

レーザー脱毛は、医療機関で行うため、医師が常駐しているという安心感もあります。

万が一の時も、すぐに診察を受けることができ、お薬を処方してもらえるので、安心して脱毛したい方に、おすすめの脱毛方法です。

レーザー脱毛をおすすめできない人

レーザー脱毛をおすすめできない人

  • 痛くない脱毛がしたい人
  • お試し脱毛をしてみたい人(お試し脱毛を行っているクリニックは少ない)
  • 低価格で脱毛したい人

レーザー脱毛はこんな方におすすめ

  • 早く効果を得たい
  • 回数を少なくしたい
  • 医療機関で脱毛したい
  • 痛みや金額より、効果を重視したい
  • 痛い時に麻酔を使いたい
  • 永久脱毛をしたい

医療クリニックのレーザー脱毛は、光脱毛に比べて痛みはありますが、非常に効果が高く、回数も少ない事が最大のメリットといえます。

光脱毛で効果を感じられなかった部位を、レーザー脱毛したり、痛みより効果を優先する方は、レーザー脱毛を選択するのが良いでしょう。

まとめ

今回は、痛くない脱毛についてと、痛い脱毛の効果についてご紹介させていただきました。

痛くない脱毛の「ハイパースキン脱毛」と「SHR(スーパーへアリムーバル)脱毛」は痛みがない分通いやすく、光の効果で美肌になるメリットもあります。

痛みが苦手な方や、お肌のトラブルも一緒に改善していきたい方には、非常におすすめの脱毛方法です。

痛みより早い効果、より高い効果を求める方は、「ニードル脱毛(スーパー脱毛)」と「レーザー脱毛」が向いています。

自分のタイプに合った脱毛方法を選択し、脱毛を終えるまで、無理なく通い続けることができる脱毛方法にすると良いでしょう。

【この記事を書いた人】

ココ 

30代の主婦のココと申します。

私は、光脱毛で脱毛しました。

痛かったVIOは、痛くない脱毛方法にすれば良かったなぁと個人的に思いました。

どんな方法を選択しても、脱毛後はとてもつるつるで快適になります。

脱毛すると、人生変わります。

悩んでいる方にこそ、脱毛をおすすめしたいと思います。

◆値段別で探す◆

◆部位別で探す◆

◆サロンVS医療◆

良く読まれる記事Best3

【4月30日まで】ミュゼの「期間限定」脱毛

ミュゼ脱毛

ミュゼは安いって聞くけど、なんで?

勧誘はないの?予約は取れる?脱毛効果は?そんな疑問にお答えします。

脱毛サロン「コスパ」ランキング

脱毛サロンランキング

ライターが実際に通って決めた脱毛サロンの”コスパ”ランキングです。

初めて脱毛をする人に向けて一番安く・効率良く脱毛出来るサロンを紹介します。

VIO脱毛まとめ

VIO脱毛

VIOの処理はどうすれば良いの?

自己処理?おすすめサロンは?オトコウケする形は?VIOについてまとめました。

-脱毛サロンの選び方

Copyright© 超脱毛.com , 2019 All Rights Reserved.