Iライン脱毛

iライン脱毛のメリット・デメリット、自己処理の方法

投稿日:

アソコの脱毛をした方が良い理由!彼氏目線のiライン処理

iライン脱毛がなぜ必要か知っていますか?

  • 女性の身体の中で一番汚れているのは女性器!
  • 凹んでいること、保護している毛が仇となり、洗い残しやすい
  • 洗い残しがあると、臭いや皮膚トラブルの原因となる
  • 深く愛し合いたいパートナーにとってもiラインの毛は邪魔!
  • デリケートな部分のことだからこそ、パートナーも言いにくいのが現状

iラインは自分から見えにくい部分なので、気にしていない・処理していない女性もたくさんいます。

しかしiラインを唯一見るのは、大切なパートナー!

他の人には見られないからって、大切なパートナーが見る部分を汚いままにしていて大丈夫ですか?

パートナーに不快な思いをさせてはいませんか?

  • iライン脱毛のメリット・デメリット
  • iラインの自己処理方法
  • 【体験談】介護の現場で見た!iライン脱毛の必要性

などをまとめました。

iライン脱毛のメリット・デメリット

iライン脱毛のメリット・デメリット、自己処理の方法

まずはiライン脱毛を体験した筆者が考えたメリット・デメリットについて紹介していきます。

男性目線のiライン脱毛のメリット・デメリットなどが知りたい人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

アソコの脱毛をした方が良い理由!彼氏目線のiライン処理

デメリット

  • 生理用ナプキンで肌がかぶれることがある
  • 中途半端に処理すると、チクチクして不快感がある
  • サロンやクリニックでの施術は痛みを感じやすい

毛がなくなることで、生理用ナプキンが肌に直接触れるようになり、摩擦などで皮膚トラブルを起こすことがあります。

しかし毛を処理しない場合にも、ムレなどの影響で肌がかぶれることはあるので、一長一短という感じですね。

またカミソリで処理をすると、手や足の毛と同様に数日すると短い毛がチクチク生えてきます。

vioラインの毛は1本1本が太いため、よりチクチクの不快感を感じやすくなります。

解決策としてはヒートカッターを使用して処理するとよいです。

ヒートカッターでアンダーヘアのお手入れ【使い方・写真】

また頻繁に処理するのが面倒という人は、サロンやクリニックで脱毛すると処理すると手入れが楽になるのでおすすめです。

ただし、手や足などに比べるとvio脱毛は痛みを感じやすいので注意しましょう。

ちなみに筆者は脱毛ラボでvio脱毛しました。
痛みはそれなりにありましたが、苦痛に感じるほどのものではありません。
「これで毛がなくなるならラッキー」と思うくらいでした。

メリット

  • 臭いを軽減できる
  • 皮膚トラブルが起きづらい
  • 見栄えがよくなる

デリケートゾーンの臭いの原因の一つに、ムダ毛に排泄物が付着してしまうことがあります。

またムダ毛をそのままにしていると、下着の中が蒸れて臭いが強くなります。

そのためiラインの毛を処理すると、排泄の後汚れを拭き取りやすくなり、風通しもよくなることで臭いが軽減されます。

またiラインを清潔に保つことができるようになり、かぶれなどの皮膚トラブルも起きづらくなります。

さらにビキニや下着など、毛のことを気にせず自由に好きなデザインが選べます。

見栄え、清潔、衛生面全てに配慮できる素敵な女性はiライン脱毛するべきです。

iラインの自己処理方法

iラインの自己処理する方法を、表にして比較しました。

iラインの自己処理方法

カミソリは手軽ではありますが、肌への負担が大きいことと、処理にかかる手間が大変ということを考えるとおすすめできません。

ヒートカッターは安全で、生えた毛がチクチクすることもないので快適です。

ただし、毛を短くするための道具なので毛のないツルツルに状態にすることはできません。

ワックス脱毛はもちがよく、6週間に1回の処理でいいのでおすすめです。

ただ毛根から無理やり毛を引き抜くので痛みが強く、自分で行うにはコツが必要です。

除毛クリームは肌表面にある毛を溶かすだけなので、カミソリ同様すぐに毛は生えてきます。

生えてくる毛がチクチクしないところは、カミソリよりも優れている点ですね。

紹介した道具の具体的な使い方の手順などは、こちらの記事で紹介しています。

iライン脱毛、自宅で処理する3つの方法

自己処理できれいな状態を保つためには、頻繁に処理を行う必要があります。

またカミソリ・ワックス・除毛クリームはどれも消耗品なので、自己処理を行い続ける限りずっとコストがかかります。

vio脱毛はオトクなパック料金が設けられているサロンも多いため、処理の手間や消耗品にかかるコストを考えると、サロンで脱毛してしまった方がよいと思います。

介護体験で分かったiライン脱毛の必要性

私は病院で介護職をしていたので毎日「オムツ交換」していました。

その時、病棟看護師が

「女性の身体の中で一番汚いのは性器なんだよ」

と教えてくれました。

陰部は排泄をするたびに汚れます。

洗い残し、拭き残しがあれば尿汚染、便汚染により皮膚が赤くなります。

またオムツはムレます。

毛が少ない方が尿も便も毛につかないので清潔な状態を保ちやすく、ムレも少なくなり、皮膚トラブルも起きにくいです。

そして今、私のように病院で働く人や、親の介護をする人など、40~50代の女性が

「自分が介護される時には、少しでも相手に大変な思いをさせないように」

とvio脱毛を始めるようになっていて「介護脱毛」と呼ばれています。

介護脱毛、40代からハイジニーナにする理由

ではこの状態を今、読んでいるみなさんの「生理」に置き換えたらどうでしょうか?

生理用ナプキン交換したら終わりですか?

拭きますよね?

ウォシュレット付便座なら洗いますよね。

この時に毛があると経血がついてしまい、臭いの原因となります。

つまり生理の場合でも、毛がない方が清潔に快適に過ごせます。

排泄は誰にでもあります。

下着をつけている以上、ムレも仕方がないことです。

しかしiライン脱毛で毛をなくすことは簡単にできます!

女性なら排尿、オリモノ、生理の経血、夏は汗もかくし、下着でムレる等、汚染の材料がいっぱいなのです。

もしかしたら、大切なパートナーは「臭い」と言えないまま、ここの毛、じゃま・・・と言えず我慢して性行為しているかもしれません。

iライン脱毛をすることでパートナーとの大切な時間がよりいっそう、愛しあえる時間となったら素敵ですね。

まとめ

  • vioまとめて脱毛すると衛生的
  • 毛のことを心配せずに好きなデザインの水着や下着が選べる!時には大胆な下着も
  • 自己処理はすぐに生えてきて処理が面倒、肌トラブル、黒ずみの原因にもなる
  • 40~50代女性も介護のためにvio脱毛を始めている

vio脱毛を始めるのに遅すぎるということはありません。

自分からは見えない、清潔に保つのが難しい部分だからこそ、プロに任せてみるのも一つの方法だと思います。

iラインを処理して、快適な生活を手に入れましょう。

良く読まれる記事Best3

1位 脱毛サロン「コスパ」ランキング

脱毛サロンランキング

ライターが実際に通って決めた脱毛サロンの”コスパ”ランキングです。

初めて脱毛をする人に向けて一番安く・効率良く脱毛出来るサロンを紹介します。

2位 VIO脱毛まとめ

VIO脱毛

VIOの処理はどうすれば良いの?

自己処理?おすすめサロンは?オトコウケする形は?VIOについてまとめました。

3位 ミュゼのキャンペーン脱毛

ミュゼ脱毛

ミュゼは安いって聞くけど、なんで?

勧誘はないの?予約は取れる?本当にワンコイン?そんな疑問にお答えします。

-Iライン脱毛

Copyright© 超脱毛.com , 2017 All Rights Reserved.