ミュゼ

ミュゼのシェーバー購入レビュー

投稿日:2018年10月16日 更新日:

ミュゼシェーバー

パナソニックとコラボ開発したミュゼの電動シェーバー。

使いやすく、かわいいと話題になっています。

ミュゼのスタッフも一押ししているという、このシェーバーがどんなものか、気になる方も多いと思います。

そこで、今回は実際に購入してみて分かった、ミュゼの電動シェーバーの特徴をお伝えします。

また、市販されているフェリエのシェーバーとの違いもまとめてみました。

ミュゼの電動シェーバーの特徴5つ

まず、ミュゼの電動シェーバーの特徴を4つご紹介します。

1.ミュゼサロンに持ち込むこともできる

ミュゼの電動シェーバー

日本最大手の脱毛サロン「ミュゼ」が力を入れて開発しているミュゼコスメシリーズ

ミュゼの電動シェーバーは、施術の際に持ち込むことができ、スタッフさんに剃ってもらうことができます。

脱毛サロンは、基本的に施術前に自己処理をしておかなければいけません。

ただし、ミュゼでは自己処理しにくい箇所(襟足、背中、ヒップなど)は施術当日にスタッフがシェービングの手伝いをしてくれます。

その際に使われるシェーバーは、滅菌消毒はしてくれていますが、使いまわしのものです。

これを聞いて、抵抗がある人もいると思います。

そこで、ミュゼではシェーバーの持ち込みを認めています。

ただし持ち込めるシェーバーは、2枚刃の電動シェーバーでなければいけません。

もちろんミュゼの電動シェーバーは2枚刃になっているので、問題なく持ち込むことができます。

ちなみに、この電動シェーバーは公式サイトやミュゼの店舗で購入することができます。

2.スイングヘッドで剃りやすい

スイングヘッドで剃りやすい

肌の凹凸に合わせて、刃部が曲がるスイングヘッドの機能がついています。

さらに振動機能がついており、ねている毛を立たせて剃ってくれます。

そのため、とても剃りやすく感じます。

実際に使ってみたところ、脇や肘近辺など剃りにくい箇所でも肌にフィットした感じで使うことができました。

3.肌を傷つけない刃になっている

肌を傷つけない刃になっている

刃の厚みが0.12mmで刃先が丸くなっているので、肌を傷つけずに使うことができます。

石鹸やローションなどを使う必要もありません。

実際、使い心地は良かったです。

カミソリだと、しっかり剃ろうとして肌に押し当てて使いがちですよね。

このシェーバーは軽く肌の上を転がすだけで剃れるので、肌を傷つけずムダ毛だけをカットしてくれているように感じました。

剃った後もチクチクした感じはなく、想像以上にきれいに仕上がりになりました。

4.分解してお手入れができる

分解してお手入れができる

ミュゼの電動シェーバーは、刃を取り外して刃部にたまった毛クズを掃除することができます。

しかも、とても簡単です。

刃の着脱ボタンをスライドさせて、刃をスライドさせながら取り外すだけです。

お手入れは面倒に感じますが、これなら使った後すぐ、気軽にできます。

マメに手入れすることで長持ちするので、お手入れは怠らない方がいいでしょう。

また別売ですが、お手入れ専用のオイルもあります。

フェリエのボディ用シェーバー比較表

ミュゼの電動シェーバー

ミュゼの電動シェーバーは、店舗かミュゼの公式サイトでしか購入ができません。

他にミュゼに持ち込めるいいシェーバーはないかと探している人もいると思います。

そこでおすすめするのが、市販のフェリエのシェーバーです。

フェリエのボディ用シェーバーと比較表

具体的にどんな違いがあるのか、表にまとめてみました。

ミュゼ電動シェーバー フェリエボディ用シェーバー
品番 ES-WR20 ES-WR40
価格 3,780円(税込)公式サイト 3,680円 Amazon(10.15時点)
形状 カーブ型 円柱型
特徴 スイングヘッドがついている I型・T型に切り替えができる
替え刃 有り なし
防水仕様 ×
電源方式 単4形アルカリ電池1本 単4形アルカリ電池1本
重量(乾電池なし・キャップ付の場合) 20g 37g
付属品 なし 掃除用ブラシ

どちらもパナソニック製品ではありますが、それぞれ特徴があります。

どちらかを選ぶなら、どういった使い方をしたいかを考えて選ぶと良いでしょう。

剃りにくい箇所に使いたいならミュゼの電動シェーバーがおすすめ

ミュゼの電動シェーバーには、スイングヘッドがついていて、脇や指など平らでない部分も剃りやすいです。

細かい部位に対して使いたい人は、ミュゼの電動シェーバーが適しています。

また、替え刃があるので、刃を変えればずっと使い続けることができます。

コスパを重視している方にも、ミュゼの電動シェーバーはおすすめです。

お風呂場で自己処理したい人は、フェリエのシェーバーがおすすめ

フェリエのシェーバーは防水仕様なので、お風呂場で使いたい人に適しています。

またこのシェーバーはAmazonや楽天などのネットショッピングでも売られています。

価格が安いものもあるので、手に入れやすいと思います。

ミュゼの電動シェーバーをおすすめできる人・できない人

ミュゼの電動シェーバーをおすすめできる人・できない人

実際にミュゼの電動シェーバーを使って、おすすめできる人・そうでない人をまとめました。

おすすめできない人

まずは、おすすめできない人です。

広い部位を処理したい人

1度に剃れる範囲が狭いので、広範囲を処理したい人には不向きです。

使いやすく楽ではありますが、広範囲となると時間がかかってしまいます。

自己処理に時間をかけられる人なら良いと思います。

ムダ毛の自己処理6つを紹介

ムダ毛の処理方法【全6個を解説】

肌がツルツルになりたい人

シェーバーはあくまで除毛で、肌に毛が残ってしまいます。

そのため、サロンに通った後のようなツルツル感を得るのは難しいです。

それでも、私が今まで使ったシェーバーの中では1番肌がツルツルした状態の仕上がりでした。

シェーバーとしては、とても良い仕上がりになるものだと思います。

自己処理が面倒な人

電動シェーバーは気軽に使えますが、自己処理に時間がかかるため面倒に感じるかもしれません。

忙しくて時間をかけて自己処理できない方には、合わないでしょう。

こうした方は、思い切って脱毛サロンに行くことをおすすめします。

安いけど「ミュゼに効果」はあるの?を解説

ミュゼは効果ない?

おすすめできる人

続けて、おすすめできる人をまとめました。

細かい部位や剃り残しを処理したい人

ミュゼの電動シェーバーは肌に合わせて刃部が曲がり、剃りやすいので細かい部分には最適です。

また、剃り残しなどちょっとした箇所を処理したいという時にはうってつけ。

仕上げ感覚で使いたいという人には、ピッタリだと思います。

持ち運びできるムダ毛ケアグッズが欲しい人

ミュゼの電動シェーバーは、ポーチに入る大きさで、持ち運びがしやすいです。

乾電池1本で動き、どこでも使える点はとても良いです。

外出先にムダ毛ケアができるグッズが欲しい人にはピッタリのシェーバーだと思います。

肌を傷つけずに自己処理したい人

ミュゼの電動シェーバーは、肌を傷つけないように刃先が丸くできています。

肌のカーブに合わせて曲がってくれるスイングヘッド機能も、同様に肌を傷つけないポイントです。

肌が弱い方や肌を傷つけたくない人にも、おすすめのシェーバーです。

フェリエボディ用(ES-WR20)を公式サイトで詳細確認

まとめ

ミュゼの電動シェーバーは、スイングヘッド機能がつき、肌を傷つけずに使うことができます。

少々値段は高いですが、デザインがかわいく、持ち運びできる点では、とても良いと思います。

ただし、シェーバーはあくまで除毛であり、永久脱毛ではありません。

ムダ毛のないツルスベ肌を目指すなら、脱毛サロンに通うことをおすすめします。

ミュゼのお得な脱毛情報はコチラ

ミュゼの脱毛、本当に100円?期間はいつまで?を解説

良く読まれる記事Best3

【11月30日まで】ミュゼの「100円」脱毛

ミュゼ脱毛

ミュゼは安いって聞くけど、なんで?

勧誘はないの?予約は取れる?本当にワンコイン?そんな疑問にお答えします。

脱毛サロン「コスパ」ランキング

脱毛サロンランキング

ライターが実際に通って決めた脱毛サロンの”コスパ”ランキングです。

初めて脱毛をする人に向けて一番安く・効率良く脱毛出来るサロンを紹介します。

VIO脱毛まとめ

VIO脱毛

VIOの処理はどうすれば良いの?

自己処理?おすすめサロンは?オトコウケする形は?VIOについてまとめました。

-ミュゼ

Copyright© 超脱毛.com , 2018 All Rights Reserved.