脱毛効果

脱毛の効果と種類を徹底解説【サロン・クリニック体験談アリ】

投稿日:2017年9月27日 更新日:

脱毛の効果と種類を徹底解説【サロン・クリニック体験談アリ】

「脱毛エステやクリニックに行きたいけど、どうやって選べばいいの?」「光とレーザーは何が違うの?」と迷っている方必見。

  • 脱毛方法の種類と効果
  • 脱毛にかかる期間
  • サロン・クリニックを選ぶ5つのポイント

を解説します。

実際に体験した「脱毛効果」に飛ぶ☟

脱毛方法、3つの種類

脱毛方法、3つの種類

現在、大きくわけて3つの脱毛方法が行われています。

  1. ニードル脱毛
  2. フラッシュ脱毛
  3. 医療レーザー脱毛

まずは脱毛の種類と具体的な方法を紹介します。

1、ニードル脱毛

ひと昔前に主流だった脱毛で、毛穴に針を刺して微弱な電流を流すことで毛根を破壊する方法です。

自己処理はせずに、毛が伸びた状態で施術を行います。

デメリットは1つ1つの毛穴に針を刺すので、非常に痛みが強く、施術時間も長いこと。

メリットは1回施術した毛穴からは2度と毛が生えてこない永久脱毛であること。

1番効果のある脱毛方法ですが、費用が高く、時間もかかり、強い痛みを伴うため、最近では需要が少なくなってきています。

ニードル脱毛の体験談」についてはコチラ☟

【体験談】ニードル脱毛(永久脱毛)の効果や痛みについて

2、フラッシュ脱毛

2、フラッシュ脱毛
主にエステサロンで行われる脱毛で、光脱毛とも呼ばれる方法です。

サロンによってS.S.C.方式やIPL方式、SHR方式など、光の種類やジェルの種類が異なります。

レーザー脱毛より痛みは少なめ

具体的には、カメラのフラッシュのような光を照射することで、毛乳頭や毛母細胞にダメージを与える脱毛方法です。

レーザー脱毛に比べ、光が弱いため効果が実感できるまで時間がかかります。

痛みが非常に軽く、肌への負担が少ない脱毛方法と言われています。

照射を繰り返すことで毛根を弱らせる

照射を繰り返すことで毛根を弱らせる
他の脱毛方法との大きな違いは、毛根組織を破壊するものではないので、永久脱毛ではありません。

しかし、照射を繰り返すことで毛根が弱っていき、生えてくる毛は細く薄く産毛のような毛になっていきます。

最終的には自己処理が必要のない状態となり、永久脱毛と同等の効果が得られます。

まれに数年後に毛が2・3本生えてくることがあります。

フラッシュ脱毛」について、コチラでより詳しく解説しています。

フラッシュ脱毛(光脱毛)の効果と回数、レーザー脱毛との違い

3、医療レーザー脱毛

現在医療クリニックで行われているのは、ほとんどがレーザー脱毛です。

レーザー脱毛は、医療行為なのでエステサロンでは施術できません。

フラッシュ脱毛で使われる光よりも強いレーザー光を照射して、毛母細胞や毛乳頭を破壊します。

毛根を焼き切るため、脱毛効果が高く、永久脱毛できます。

ただし、脱毛サロンよりも高額で、痛みを伴います。

希望によって麻酔を行ってくれる医院もあるようですので、事前に確認するとよいかもしれません。

医療脱毛クリニックおすすめランキング

脱毛エステサロンと医療脱毛の違い

フラッシュ脱毛

脱毛エステサロンと医療クリニックの違いは、脱毛機器のパワー(出力)です。

脱毛に通おうと思った時、現在選択肢は2つあります。

1つはエステサロン、もう1つは医療クリニックです。

この2つの違いは、脱毛機器のパワー(出力)の違いにあります。

パワーが違うことで具体的に何が変わってくるのか、それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

エステサロンのフラッシュ脱毛

脱毛の機械の出力は弱め。

しかし、回数を重ねれば効果をきちんと実感できます。

弱い光を使用するため肌への負担が少なく、美肌効果のあるジェルや光を使用するサロンもあり、脱毛+美肌効果が期待できます。

デメリット

デメリット

  • 脱毛効果を実感できるまで時間がかかる
  • 万が一の肌トラブルへの対応が難しい

メリット

  • 肌への負担が少ない。美肌効果に力を入れているサロンもある
  • 様々なキャンペーンなどが行われ、料金が安い

医療機関の医療レーザー脱毛

クリニックでは医師が常駐しているため、万が一の時にも対処が可能です。

そのため、出力が強めの脱毛機械の使用が国から許可されています。

脱毛効果が高く、早く脱毛を完了できます。

デメリット

  • 肌への負担が大きく、痛みが強い
  • 料金が高い

メリット

  • 脱毛完了までの期間が短い
  • 万が一のトラブルも、医師が適切に処置してくれるため安心

【脱毛体験談】効果あり?なし?

【脱毛体験談】効果あり?なし?

では、サロンやクリニックの脱毛は本当に効果があるのでしょうか。

私の実体験をもとにした感想と、口コミをまとめます。

口コミを見ていると、フラッシュとレーザーどちらも一時的な効果は1回目でも実感できる人が多いようです。

もちろん毛量や毛質など個人差があるため、効果が実感できなかったという口コミもいくつかはありました。

しかしどちらも通い続ければ、毛量が減った・自己処理がいらなくなったというところまで実感できます。

エステサロンのフラッシュ脱毛

私はフラッシュ脱毛の効果をしっかり実感できました。

ただし、レーザー脱毛は1度照射した毛根からは毛が生えなくなる永久脱毛ですが、フラッシュ脱毛は毛根を弱らせて毛を細くする脱毛です。

1つの毛根に何度か照射することで毛がだんだん細くなり、産毛のようになって処理がいらなくなります。

そのため、何度か回数を重ねなければ、なかなか効果を実感することができません。

初めての施術の後、2週間後くらいに毛がポロポロと抜け落ちるのは実感できましたが、すぐに次の毛が生えてきて、毛量自体が減った感じはなかったです。

私が効果を強く感じたのは、5回通ったあたりからで、自己処理が楽になったことで毛量が減ったのを実感できました。

☞ 脱毛1回3回5回の効果まとめ

医療機関の医療レーザー脱毛

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛と同様、施術から1~2週間後に触ると自然に抜け落ちます。

レーザー脱毛は強い出力の機械で行うため、フラッシュ脱毛よりも効果が高く、1回目から毛量が減っていくのを実感できる人が多いです。

痛みは強いですが、サッサと脱毛を終わらせたいという人に合う脱毛方法です。

脱毛完了までの期間と回数

フラッシュ脱毛の期間と回数

フラッシュ脱毛の期間と回数

エステサロンで行うフラッシュ脱毛は2ヶ月に1回のペースで脱毛するところが多いです。

エステサロンによって機械が異なり出力の違いなどがあるため、完了までの回数は10~18回と幅広く、だいたい約2~3年かかります。

ただしエステサロンによっては、毛周期を気にせず月に1回施術が受けられるところも増えてきています。

例えば、脱毛ラボの回数パックでは最短2週間に1回施術を受けられますし、最新式のSHR方式を採用したストラッシュも2週間に1回施術可能。

最短半年で12回の施術が終了し、医療レーザー脱毛よりも早く脱毛が完了します。

エステサロンを検討する際には、施術の間隔を必ず確認しましょう。

ストラッシュでの脱毛体験談

医療レーザー脱毛の期間と回数

医療機関で行うレーザー脱毛では、2~3ヶ月に1回のペースで施術を行います。

これは毛周期の関係もありますが、強いレーザーを使用するため、肌を休ませるための期間でもあります。

平均して5~6回の施術で脱毛完了できると言われているため、約1年で脱毛完了できます。

知っておきたい毛周期とは

毛周期

現代女性の毛周期 | スタッフブログ | 全身脱毛サロン『脱毛ラボ』公式サイトより引用

なぜ脱毛は1回では終わらず、何度も通わなければならないのでしょうか。

エステサロンでも医療機関でも、脱毛に通う上で知っておかなければならない毛周期について解説します。

毛周期とは、簡単に言うと毛が生えかわるサイクルで、3つの段階にわかれています。

1.成長期
皮膚の中に隠れていた毛が表面に出てきて、ぐんぐん伸びる期間。

2.退行期
毛の成長が止まり、毛が抜け落ちるまでの期間。

3.休止期
毛が抜け落ち、次の毛を準備する期間。

毛は1本1本生え変わるタイミングが違います。

黒色に反応するレーザー脱毛や光脱毛では、毛が抜け落ちてしまっている休止期や、自然と抜けようとしている退行期の毛に照射しても効果は得られません。

毛周期の中で1番脱毛に適しているのが成長期と言われており、この時期の毛はメラニンを多く含んでいるので、黒色に反応するレーザー脱毛や光脱毛の効果が現れやすいと考えられます。

つまり、1回施術をしただけでは、皮膚の下でお休みしている毛には効果がなく、次の成長期を迎えるタイミングを待たなければならないということなんです。

この1サイクルは2~3ヶ月の間に行われるため、脱毛サロンでは成長期を狙って、約2ヶ月に1回のペースで施術を行うところが多いです。

毛周期」を気にせず通えるサロンなどを紹介した記事はこちら☟

毛周期とは?毛周期関係なく脱毛できるサロンあります!

予約を取るタイミング

せっかくサロンに通うなら、1回の施術でしっかり効果を得たいですよね。

そこでポイントなのが予約を取るタイミングです。

最初は2ヶ月おきに通う

最初は2ヶ月おきに通う
2~3ヶ月に1回通うサロンの場合、最初はキッチリ2ヶ月おきに通いましょう。

すると「毛量が減ってきた」と実感するタイミングがきます。

私の場合、5回目の施術の後に「毛が伸びるのが遅くなってきたな。」と感じました。

毛量が減ってきたら3ヶ月おきに

毛量が減った・毛が伸びるのが遅くなったと感じたら、予約を3ヶ月おきに変更しましょう。

何故なら、2ヶ月後だとまだ成長期の毛が十分に生えていない可能性があるからです。

前半は2ヶ月に1回、後半は3ヶ月に1回の予約にすると、毎回より多くの毛にダメージを与えることができ、効果がしっかり得られます。

どこを選べばいい?5つのポイント

どこを選べばいい?5つのポイント

メリット・デメリットをもとに、どちらを選ぶかのポイントを、5つの観点からまとめてみます。

料金

選ぶポイントとして、一番気になるのは予算面ではないでしょうか?

予算を1番重要視するのであれば、オススメはエステサロンでの脱毛です。

最近では、価格競争が激しく数百円で脱毛が始められるキャペーンなども行われています。

医療クリニックでの脱毛は料金が高く、クリニックごとに料金設定にバラつきがあるのでよく確認しておきましょう。

脱毛サロン「コスパ」比較ランキング

スピード

スピード

医療機関での脱毛は5~6回の施術で完了すると言われています。

一方で、エステサロンで脱毛を完了するには、10~18回の施術が必要と言われています。

単純に考えて倍以上の違いがあり、早く脱毛を完了させたい!という人には医療機関での脱毛がおすすめです。

ただし、最近では毛周期を気にせず2週間~1ヶ月に1回通える脱毛サロンも増えています。

医療レーザー脱毛は、早いけれど痛みも伴う脱毛方法なので、痛みを避けたい人は施術間隔の短い脱毛サロンを選ぶとよいでしょう。

☞ 最短2週間に1回通えるサロン紹介

通いやすさ

エステサロンは全国展開しているところもあり、一つの県に複数の店舗がある場合も多く、比較的通いやすいです。

リーズナブルな料金設定の医療機関は、都市部に集中している傾向があります。

サロン選びで見落としがちなのが交通費。

私が通った店舗は駅チカで駐車場がなく、毎回自腹で駐車場代を1,000円近く払っていました。

10回通ったら交通費だけで1万円を超えると考えると馬鹿にできません。

通勤・通学途中のサロンを選べば、交通費が余計にかからないのでいいですね。

続けやすさ

続けやすさ

それぞれの口コミを見ていると、医療機関での施術は痛みが強く「痛みに耐えられず、辞めてエステサロンにした」というものをいくつか目にしました。

医療クリニックでは痛みに耐えられない場合、麻酔をしてもらえます。

ただし麻酔は有料というクリニックも多いので、事前に確認しておいた方がよいです。

またエステサロンも、まったく痛みがないわけではなく、耐えられる程度の痛みはあります。

痛みの感じ方は個人差があるため、不安を感じる方はエステサロンでの脱毛の方がよいでしょう。

安全性

医師が常駐しているため、もしもの肌トラブルにも薬の処方などを、その場で受けられる医療機関の方が安全面では安心だと思います。

ただし、できればトラブルにならないことが一番ですよね。

肌が特に弱い方は、パワーの強い機械で施術する医療機関よりも、弱いパワーのエステサロンでゆっくり肌をいたわりながら施術を受けるという対策も1つの選択だと思います。

まとめ

現在脱毛に通う場合、

  1. 料金が高額で強い痛みはあるが、効果が確実で早く脱毛完了できる医療クリニックのレーザー脱毛
  2. 脱毛効果が出るまで時間がかかるが、料金が安く痛みもない脱毛サロンのフラッシュ脱毛

の2択から選ぶことになります。

サロン・クリニック選びのポイントは

  • 料金
  • スピード
  • 通いやすさ
  • 続けやすさ
  • 安全性

の5つです。

これらのポイントをバランス良く満たしたサロン・クリニックを見つけましょう。

◆値段別で探す◆

◆部位別で探す◆

◆サロンVS医療◆

良く読まれる記事Best3

【4月30日まで】ミュゼの「期間限定」脱毛

ミュゼ脱毛

ミュゼは安いって聞くけど、なんで?

勧誘はないの?予約は取れる?脱毛効果は?そんな疑問にお答えします。

脱毛サロン「コスパ」ランキング

脱毛サロンランキング

ライターが実際に通って決めた脱毛サロンの”コスパ”ランキングです。

初めて脱毛をする人に向けて一番安く・効率良く脱毛出来るサロンを紹介します。

VIO脱毛まとめ

VIO脱毛

VIOの処理はどうすれば良いの?

自己処理?おすすめサロンは?オトコウケする形は?VIOについてまとめました。

-脱毛効果

Copyright© 超脱毛.com , 2019 All Rights Reserved.