脱毛効果

脱毛の効果はいつから実感?期間や回数を比較しました

投稿日:

脱毛の効果はいつから実感?期間や回数を比較しました

回数ごと・脱毛方法ごと・脱毛したい部位ごとに実感できる脱毛効果などを比較しました。

この記事を読めば、自分にあった脱毛回数を知ることができます。

また、独自のプランや脱毛機器をもっているオススメ脱毛サロンや、脱毛効果を上げるための日頃取り入れられるポイントをご紹介します!

脱毛の効果、回数

脱毛の効果、回数

脱毛サロンで契約をする際、いくつかの回数のコースから選びます。では、何回のコースを選べばよいのでしょうか。

回数ごとの脱毛効果を解説していきます。

1回目

1回目の施術を受けた後、約1~2週間程度でポロポロと勝手に毛が抜け落ちていくのが分かります。

ただし、毛には毛周期というものがあり、皮膚表面に生えている毛(成長期)だけでなく、皮膚の下で眠っている毛(休止期)があります。

皮膚の下で眠っている休止期の毛には脱毛の効果が得られません。

そのため、1~2週間経つとポロポロと毛が抜けるのと同時に、皮膚の下で眠っていた毛が生えてきます。

これが脱毛が1回では完了しない理由です。

毛の生えてくるサイクルは、体の部位によって異なるため、サイクルに合わせて継続的に施術を受ける必要があります。

部位ごとの毛周期については、後半で詳しく解説します。

2~4回

回数を重ねるごとに毛の量が減ったというよりは毛の生えてくるペースが遅くなってきたと感じるようになります。

ただし、毛の量は個人差があるため、あまり効果を実感出来ない人もいます。また脱毛方法ごとに効果の実感できるスピードは異なります。

ニードル脱毛やレーザー脱毛は、1度施術した毛は2度と生えてきません(永久脱毛)。そのため、施術を受けるごとに毛量の減りを実感できることが多いです。

一方フラッシュ脱毛では、1度施術を受けた毛が次は少し細くなって生えてきたり、生えるペースが遅くなったりします。そのため、数回施術を受けても毛量自体が減ったと感じにくいです。

しかし、毛自体が細くなっていくことで、生えてきた毛が目立ちにくくなっていきます。じゃあ、ニードル脱毛やレーザー脱毛の方がいいのでは?と感じる人もいるかもしれません。

フラッシュ脱毛にも、もちろんオススメすべき良い点があります。

脱毛方法のメリット、デメリットなど詳しい解説は後半に書いています。

脱毛方法のメリット・デメリット(☟に飛びます)

5~6回

脱毛コースの最小回数で多いのは6回です。では、何故6回のコースが多いのでしょうか?

効果が出るのが比較的ゆっくりなフラッシュ脱毛では、6回の施術で約50%の脱毛が完了すると言われています。

そのため、5~6回施術を受けると、毛自体が細く目立ちにくくなり、生えてくるペースが遅くなることで、自己処理がかなり楽になります。

ニードル脱毛・レーザー脱毛は約5~6回施術を受けると、自己処理の必要がなくなります。

これらのことから6回施術を受ければ、ほとんどの人が効果をしっかり実感できる・脱毛が完了できるため、6回からのコースが多くなっています。

12~18回

フラッシュ脱毛では、12~18回受ければ自己処理の必要がほぼなくなり脱毛が完了します。

回数の幅が広いのには、2点理由があります。

  • 毛量・毛の濃さなどの個人差
  • 脱毛効果をどこまで求めるか

2点目の脱毛効果をそこまで求めるかについては、産毛もなくツルツルにしたいのか、産毛程度の毛が生えている状態でもほぼ自己処理がいらない状態ならよいのか、自分の満足度で変わってくる部分です。

自己処理回数が減るだけで良いという場合には、6回でも満足できる人もいます。

ただし、脱毛サロンのスタッフや友人に話を聞いていると、やはり少ない回数にしておくと「やっぱりもう少しここが・・・」と気になって、追加で脱毛する人が多いです。

脱毛の効果、期間

脱毛の効果、期間

脱毛はどの脱毛方法であっても、毛周期に合わせて約2か月に1回のペースで施術を行います。

そのため、脱毛完了までにニードル脱毛・レーザー脱毛では約1~1年半、フラッシュ脱毛では約2~3年かかります。

また、月額制プランなどは月に1回全身の4分の1ずつ施術し、4ヶ月で全身脱毛1回完了するというゆっくりのコースもあります。

店舗によって1回で受けられる範囲が異なるため、回数・1回で受けられる脱毛範囲・トータルでかかる脱毛期間を、しっかりと確認してから契約しましょう。

☟では、大手の脱毛サロンを2つ紹介します。

ワキ+Vラインが回数無制限!期間無期限!ミュゼプラチナム

回数パックで契約することの多い脱毛サロンの中で、ワキ+Vラインが回数無制限・期間無期限のプランを出したミュゼプラチナム。

脱毛の人気部位1位ワキと2位Vラインを、しかもたったの100円で行っています。

回数無制限・期間無期限ということは、何年たっても何回でも受けられるということです。

フラッシュ脱毛は毛が細く産毛のようになっていきますが、数年経つと1・2本毛が生えてきてしまう場合もあります。

そのような時も、他サロンでは追加でお金を払って施術を受けなければなりませんが、ミュゼなら追加料金なく施術を受けられます。

非常に珍しく、利用者に優しいプランです。

ただし、他の部位は回数パックの契約となっていますので、しっかり確認して検討してくださいね。

ミュゼの100円脱毛、期間いつまで?何回?を徹底解説

全身脱毛が早い!脱毛ラボ

全身脱毛が低価格で受けられ、全国展開していて通いやすい脱毛ラボ。

独自の脱毛機器とジェルによって、最短2週間に1回施術が受けられるようになりました。

通常2~3年かかると言われていたフラッシュ脱毛が、ニードル脱毛やレーザー脱毛よりも短い期間で受けることができます。

フラッシュ脱毛は安いけれど時間がかかると言われてきましたが、脱毛ラボなら安いし早いを実現できます。

ただし、これは回数パックで契約した時のみとなります。

月額制プランは1回の施術で体の4分の1を施術し月に2回通うプランです。

2か月通うことで全身1回分の施術が終わるため、脱毛完了までに時間がかかります。脱毛完了までのスピードを優先したい人は、必ず回数パックで契約しましょう。

脱毛ラボのガチ体験談、口コミ・評判・効果を徹底解説

脱毛の効果、部位

脱毛の効果、部位

レーザー脱毛・フラッシュ脱毛は毛の黒い色素に反応するため、濃い毛は脱毛効果が出やすいです。

逆に産毛には効果が出にくく、多くの回数が必要となります。

つまり、剛毛で悩んでいる人ほど脱毛施術を受ければ効果が高いと言えます。

効果の出にくい部位は脱毛できない?

効果の出やすい部位:ワキ・VIOライン・手・足

効果の出にくい部位:背中・うなじ・二の腕・お腹・胸・顔

では、効果が出にくい部位の脱毛を受けることはお金の無駄なのでしょうか?

もちろん、そんなことはありません。
時間はかかりますが、回数を受けることで生えていても気にならない程度の産毛にすることができます。

ただし元から産毛程度の毛をツルツルの状態にするには、非常に多くの回数が必要となるため、ある程度で妥協点を見つけた方がよいでしょう。

脱毛の効果、脱毛方法

脱毛の効果、脱毛方法

脱毛方法ごとの効果・特徴を紹介していきます。

ニードル

最近では利用者が少なくなってきている脱毛方法です。

○メリット

  • 永久脱毛効果が高い
  • 産毛にも効果がある

●デメリット

  • 非常に強い痛みがある
  • 高額である
  • 1回の施術時間が長い

1つ1つの毛穴に針(ニードル)を刺して、毛根に電気を流していくため、非常に強い痛みがあり、時間もかかる脱毛方法です。

直接毛穴にダメージを与えるため、産毛にも効果があります。

高額・痛みが強いため、あまりオススメはできませんが、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛で処理しきれなかった産毛がどうしても気になる場合など、部分的に受けるにはよいかもしれません。

フラッシュ

エステサロンで受けることのできるフラッシュ脱毛は、肌に優しい脱毛方法です。

○メリット

  • 安価で受けることができる
  • 肌への負担が少なく、美肌効果が同時に期待できる
  • 痛みが少ない

●デメリット

  • 脱毛完了までに時間がかかる
  • 産毛には効果があまり期待できない

3つの中で痛みが1番少なく、肌への負担も少なく、赤くなったり肌トラブルを起こしにくい脱毛方法です。
美肌効果のあるフラッシュやジェルを使うサロンもあり、脱毛と同時にエステの効果も期待できることも人気が高い理由です。

他の脱毛方法に比べ、脱毛完了まで2~3年と時間がかかることがネックとなっていましたが、脱毛ラボのように早く脱毛完了できる方法も出てきています。
他サロンも脱毛ラボのように痛みが少なく安く早いが実現できれば、1番オススメの脱毛方法と言えます。

医療レーザー

フラッシュ脱毛よりもパワーの強い光を使った医療機関で受ける脱毛方法です。

○メリット

  • 効果が出やすい
  • 脱毛期間が短い
  • 医師が施術を行うため、安全性が高い

●デメリット

  • 強い痛みを伴う
  • 高額である

軽い火傷などの肌トラブルが起こっても、医師にその場で薬を処方してもらえるため、安全面では安心できます。

フラッシュ脱毛に比べ期間が短く約1~1年半となっており、脱毛効果も実感しやすいですが、医療機関ごとに料金設定が異なり、高額なことが多いです。

また痛みが強いため、通い続けることができなかったという口コミもあります。

検討する際には、お試しなどで1度体験してみてからの方がよいです。

脱毛効果を上げるには?

脱毛効果を上げるには?

せっかく脱毛を受けるならば、より効果を実感できるように日頃から気をつけておくべきポイントをご紹介します。

保湿をしっかり行うことが大切

肌は乾燥したり、ダメージを受けることで硬くなってしまいます。

皮膚の下に埋まっている毛は肌が硬いと、表面に出てこようとする時に強く太くなってしまいます。

また施術を受ける際、光やレーザーの痛みを強く感じたり、火傷のリスクが高まります。

そのため、肌が乾燥している際には光やレーザーのパワーを弱めなければならなくなってしまい、1回の施術効果が薄れてしまいます。

私自身、脱毛ラボに通った際に

「脱毛効果を高めるために、安いもので構いませんから、ボディクリームを塗って体も保湿を心がけてくださいね。」

とアドバイスをもらいました!

日焼けにご用心!

まず、日焼けをしていると施術が受けられない場合が多いです。
何故なら日焼けは火傷と同じだからです。

施術を受けられる程度のちょっとの日焼けならいいのでは?と思う人もいるかもしれません。
しかし日焼けをすると脱毛効果が弱まってしまいます。

何故ならレーザー脱毛とフラッシュ脱毛は、毛の黒い色素に反応して光が照射されます。
日焼けをすると肌に大量のメラニン色素が生成されてしまうため、毛に向けて照射した光が肌へ分散されてしまい、脱毛効果が落ちてしまいます。

しかし、これを逆手に取れば、脱毛効果を高める方法にもなります。
先ほど濃い毛ほど効果が高いと言いましたが、脱毛効果を上げるために毛を濃くするなんてできませんし、本末転倒ですよね。

しかし、肌を白く保つことでより毛の黒い色素を目立たせることはできます。

肌と毛の色のコントラストをより大きくすることで、毛へ確実に光を届けることができ、脱毛効果が高まります。

まとめ

脱毛効果を実感しやすく回数・期間共に少なく済むニードル脱毛とレーザー脱毛ですが、最近では高額・非常に強い痛みからニードル脱毛を受ける人は減少しています。

脱毛を検討する人のほとんどは、レーザー脱毛かフラッシュ脱毛で悩むことになります。

料金設定の安さと肌への優しさで人気のフラッシュ脱毛は効果が出るまで時間がかかると言われてきましたが、脱毛ラボではレーザーにも負けない早さで脱毛完了できるコースもでてきています。

しかし、やはり多くのサロンではまだ長い期間がかかるものです。

早く脱毛を終わらせたいのか、安く脱毛を終わらせたいのか、自分のニーズに合わせて優先順位をつけて、自分に合った医療機関やサロンを見つけましょう。

良く読まれる記事Best3

1位 脱毛サロン「コスパ」ランキング

脱毛サロンランキング

ライターが実際に通って決めた脱毛サロンの”コスパ”ランキングです。

初めて脱毛をする人に向けて一番安く・効率良く脱毛出来るサロンを紹介します。

2位 VIO脱毛まとめ

VIO脱毛

VIOの処理はどうすれば良いの?

自己処理?おすすめサロンは?オトコウケする形は?VIOについてまとめました。

3位 ミュゼのキャンペーン脱毛

ミュゼ脱毛

ミュゼは安いって聞くけど、なんで?

勧誘はないの?予約は取れる?本当にワンコイン?そんな疑問にお答えします。

-脱毛効果

Copyright© 超脱毛.com , 2017 All Rights Reserved.