脱毛器

脱毛器トリアの口コミ~ケノンとトリアどっちが良い?~

投稿日:2018年3月8日 更新日:

トリア

家庭用脱毛器の中で、効果がスゴイと噂のトリア。

2009年に「i-epi(アイエピ)」から、「TRIA(トリア)」に生まれ変わりました。

効果がスゴイというけど、実際はどうなのか・・・。

ユーザーの口コミから、トリアの良い点・悪い点をまとめました。

さらに家庭用脱毛器として抜群の人気を誇る「ケノン」と比較もしてみました。

トリア購入をお考えの方、ぜひ参考にしてください。

トリアVSケノンに飛ぶ☟

トリアの悪い口コミ3選

トリアの悪い口コミ3選

家庭用レーザー脱毛器4X|トリア(tria) 公式サイトより引用

高いお金でトリアを購入したのに、返品してしまう人も多いみたい…

購入するなら、デメリットも知った上で買いたいですよね。

ユーザーがあげる本音をまとめてみました。

1.我慢するのがつらい痛み

ユーザーのほとんどが、痛みを訴えています。

「とにかく痛い!」

「アイスピックで刺された感じ」

「麻酔クリームを使用しても痛い」

という人まで。

トリアは、メラニン(色の濃い部分)に反応するレーザー式脱毛器。

そのため、剛毛な人や毛が多い部位は痛みが強くなります。

公式サイトでも

「ゴムでパチンと弾かれたような痛み、ほてる、ヒリヒリ感・チクチク感があります」

と書かれています。

男性の場合、髭の処理に使用した方も多いようですが、かなりの激痛。

出力は5段階ありますが、効果を求めていきなりレベル5にするのは非常に危険。

最初は低いレベルに挑戦し、毛が薄くなってから高いレベルにするのがよいと思います。

2.照射範囲が狭くて時間がかかる

2.照射範囲が狭くて時間がかかる

家庭用レーザー脱毛器4X|トリア(tria) 公式サイトより引用

「照射口が狭い」

「時間がかかる」

という意見もあります。

トリアの照射面積は1センチ×1センチ。

家庭用脱毛器の中でも、かなり狭いです。

広い部位を処理するには、非常に時間がかかってしまいます。

1日1か所部位を決めて処理するとしても、ほぼ毎日処理する必要が・・・。

処理が面倒に感じる人も多いようです。

3.充電がすぐ切れる

「充電が切れやすい」

「片足だけで充電が切れた」

など、充電に関する意見も多いです。

照射面積が狭く、何度も照射するため、充電がすぐになくなります。

公式サイトには、

「電池寿命が長く、最大500回充電可能」

と書かれていますが、1回分の使用できる時間は短いです。

施術中に充電が切れて、中途半端な処理になっては困りますね。

トリアの良い口コミ3選

@sachitakahashi775 さんより 素敵な投稿をしてくださったのでご紹介します。 ありがとうございます!     トリアのレーザー脱毛器はおうちで簡単に使える優れモノ♪ セルフ脱毛で夏もオシャレに!       ==== Repost from @sachitakahashi775   今日も半袖👕 暑いくらいのお天気ですね~☀️ . 肌の露出が増えると気になるのが、ムダ毛問題💦 脱毛したけれど、まだ少し残っているところがあり…今年は#tria でセルフ#レーザー脱毛 😎✨ 今年はオフショルだけじゃなく、バッグシャンなお洋服が流行りだから、肩から背中までしっかりと脱毛しなくちゃ👊✨ . これ、男性の利用者も多いらしい😌 男性も脱毛の時代だね✨ #トリア #トリアビューティ #脱毛 #脱毛器 #レーザー #美容家電 #美容好き #beauty #セルフケア #bodycare #女の子って大変 #男の子も大変だよね #beautygram @triabeauty_japan

トリア・ビューティ・ジャパンさん(@triabeauty_japan)がシェアした投稿 -

トリアは、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)が唯一認めた、レーザー式脱毛器です。

公的機関に認められるぐらいですから、メリットも大きいはず。

トリアの良い点・口コミをまとめました。

1.脱毛効果が高い

「効果抜群!」

「ムダ毛が確実に減った」

と脱毛効果を実感した意見が多いです。

トリアは医療クリニックで行われている医療レーザー脱毛器を、家庭用サイズにしたもの。

そのため施術を重ねると、確実に効果を実感できるます。

2週間に1度のペースで半年続けた人は、毛が生えてきてもつかめない程度にまでなったとのこと。

家での処理だけで、自己処理が不要になるなんて素晴らしいですね。

「プレシジョン」という細かい部位専用のものもあり、指先や口周りなどでも、きれいに処理できます。

ちなみにvioに関しては、vラインは使用可能で、痛みにさえ耐えられれば効果有り。

痛みに耐えたご褒美といったところでしょうか・・・。

2.自分のペースで脱毛できる

自分のペースで脱毛できる

家庭用レーザー脱毛器4X|トリア(tria) 公式サイトより引用

家庭用脱毛器の最大の良さは”自分のタイミングで脱毛できる”こと。

公式サイトでは

「最初の3ヵ月は2週間に1回。それ以降は月1回」

のペースで施術するように書かれています。

空いた時間など自分の都合の良いタイミングで処理できるのは、忙しい人にとっては大きな魅力ですね。

☞ トリア【公式】はコチラ

3.お試しができる返品可能な商品

トリアを初めて購入した場合、どんな理由であろうと30日間は返品ができます。

自分に合う・合わないは、実際に使用しなくては分かりません。

高いお金を出して購入したのに、役に立たないなんて悲しすぎますよね。

実際に使用してこそ分かるもの。

返品ができることで、購入する際に安心感がもてますね。

トリアとケノンを5つの点で比較

トリアとケノンを5つの点で比較

家庭用脱毛器として有名なトリアとケノン。

どちらが、脱毛器具として優れているのでしょうか?

5つの点から比較してみましょう。

1.値段

公式サイトでの料金を比較します。

  • トリア:54,800円(税込)
  • ケノン:69,800円(税込)

購入自体は、トリアの方が安く済みます。

ただし、照射面積が全く違う為、計算してみると、1発のコスパはケノンの方が安くなります。

2.基本的な性能

基本的な性能

家庭用レーザー脱毛器4X|トリア(tria) 公式サイトより引用

トリア・・・医療クリニックで行われるレーザー脱毛を家庭用に改良した脱毛器

ケノン・・・脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛を家庭用に改良した脱毛器

というのが最も大きな違いです。

またトリアは、コードレスです。

最大充電を2時間しておけば、コードなしで使用できます。

ただし、1度の使用時間が短く、充電しながらの使用ができないのが難点。

ケノンはコードがついていますが、充電しながら脱毛することが可能です。

ケノンには美顔器がついており、トリアと比べると肌への配慮がされているといえます。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い」についてはコチラで詳しくまとめています☟

フラッシュ脱毛(光脱毛)の効果と回数、レーザー脱毛との違い

3.照射面積

トリアの照射面積は、1センチ×1センチ。

ケノンの照射面積は、3.7センチ×2.5センチ。

圧倒的にケノンの方が広いです。

具体的にはケノン1発分の面積を、トリアで処理する場合、9発照射しなければなりません。

単純に考えれば、9倍近くの時間がかかるということになります。

全身脱毛をしたい場合、この面積の違いは非常に大きな差ですね。

4.脱毛効果

脱毛効果

家庭用レーザー脱毛器4X|トリア(tria) 公式サイトより引用

レーザー式のトリアの方が、フラッシュ式のケノンより出力(パワー)が強いです。

そのため脱毛効果をより早く実感できるのは、トリアといえます。

ケノンも継続して使用すれば、確かな脱毛効果があります。

5.痛み

出力数が高いため、トリアの方が痛みは強いです。

ケノンも全く痛みがないとはいいませんが、耐えられない程痛いことはありません。

脱毛=痛みゼロではないことは認識しておきましょう。

比較した結果、おすすめはケノン

比較した結果、おすすめはケノン

トリアとケノンを比較してみると、

  • 効果はどちらも得られるが、より早く得られるのはトリア
  • 痛みがより少なく、肌への配慮がされているのはケノン
  • 購入の際に安いのはトリアだが、コスパがいいのはケノン
  • 全身脱毛をするならケノン
  • 部分脱毛でもよいならトリア

といえます。

手間や痛みより、とにかく効果重視という方は、トリアも良いでしょう。

しかし、家庭用脱毛器の購入を考えるぐらいの方なら、全身脱毛をしたいはず。

家庭用脱毛器は、効果が出るまでそれなりに時間がかかります。

安い買い物ではないし、長いお付き合いになります。

痛みがあまりなく、コスパのよいケノンの方が、長期間使用しやすいと言えます。

脱毛器「ケノン」の詳細はこちら☟

効果なし?脱毛器「ケノン」のメリット・デメリット

トリアをオススメできる人・出来ない人

トリアをオススメできる人・出来ない人

家庭用レーザー脱毛器4X|トリア(tria) 公式サイトより引用

高いお買いものをすることに、悩む人も多いでしょう。

買ってから後悔してはもったいないです。

トリアの使用は、どんな人に適しているのでしょうか。

おすすめ出来ない人

トリアは痛みが強く、照射範囲がとても狭いです。

また、レーザー式脱毛器であることから、薄い毛には反応しにくいという特徴があります。

このことから

  • 全身脱毛をしたい人
  • コツコツ続けるのが面倒な人
  • 痛いのは絶対イヤという人
  • 産毛程度の毛しか生えていない人

には、トリアはオススメできません。

おすすめ出来る人

痛みが強い分、効果は高いトリア。

そんなトリアをおすすめできるのは、

  • 部分脱毛でよい人
  • 時間に余裕があり、コツコツ脱毛できる人
  • 痛みに耐えられる人

です。

☞ トリア【公式】はコチラ

ところで話が変わりますが

ところで話が変わりますが

昔に比べると、家庭用脱毛器の質が高くなってきています。

ただし施術にかかる時間や安全面を考えると、やはりプロが施術してくれる脱毛サロンの方がオススメです。

ムダ毛のことを相談すると、的確なアドバイスをもらえますよ。

さらにお肌のケアも一緒にしてくれるので、エステ感覚で通えるのが良いです。

何より、最近の脱毛サロンはとても安い!

全身脱毛・部分脱毛など様々なコースがあり、分割払いや月額制のサロンも増え、利用しやすくなっています。

例えば、脱毛サロン“ミュゼプラチナム”なら、1,000円以下で脱毛が始められます。

ムダ毛に悩んでいる方は、脱毛サロンも検討してみては、いかがでしょうか?

部分脱毛が圧倒的に安いミュゼ」についてはコチラで詳しくまとめています☟

ミュゼの脱毛、本当に100円?期間はいつまで?を解説

まとめ

ユーザーの口コミから分かったトリアの特徴

【デメリット】

  1. 我慢するのがつらい痛み
  2. 照射範囲が狭くて時間がかかる
  3. 充電がすぐ切れる

【メリット】

  1. 脱毛効果が高い
  2. 自分のペースで脱毛できる
  3. お試しができる返品可能な商品

トリアは「痛いが効果は高い・照射面積が狭く部分脱毛向き」の脱毛器です。

痛みが苦手な方・全身脱毛をしたい方は、効果に多少時間がかかってもケノンの方が良いでしょう。

また家庭用脱毛器を検討する人は

「自己処理から解放されたいけど、脱毛に通うのは高そう」

「じゃあ、脱毛サロンに通うよりは家庭用脱毛器の方が安く済みそう」

と思っている人だと思います。

しかし最近では、脱毛サロンの料金は手頃な価格になってきています。

全身脱毛を自己処理不要になる平均12回したい場合、安いサロンであれば20万くらいしかかかりません。

おまけにエステのような美肌効果まで期待できます。

家庭用脱毛器を検討する際には、一度脱毛サロンも候補として考えてみることをオススメします。

☞ 全身脱毛が安くてオススメのサロン

◆値段別で探す◆

◆部位別で探す◆

◆サロンVS医療◆

良く読まれる記事Best3

【8月15日まで】ミュゼのキャンペーン脱毛

ミュゼ脱毛

ミュゼは安いって聞くけど、なんで?

勧誘はないの?予約は取れる?本当にワンコイン?そんな疑問にお答えします。

脱毛サロン「コスパ」ランキング

脱毛サロンランキング

ライターが実際に通って決めた脱毛サロンの”コスパ”ランキングです。

初めて脱毛をする人に向けて一番安く・効率良く脱毛出来るサロンを紹介します。

VIO脱毛まとめ

VIO脱毛

VIOの処理はどうすれば良いの?

自己処理?おすすめサロンは?オトコウケする形は?VIOについてまとめました。

-脱毛器

Copyright© 超脱毛.com , 2018 All Rights Reserved.