人気の脱毛クリーム一覧|実際に使ったランキング

脱毛クリーム

管理人
管理人

脱毛クリームは種類がとても多く、一体どれがいいのか悩む方もいるはず。

価格もピンからキリまであり、成分や香りなどの特徴もそれぞれです。

そこで今回は、比較しやすいように、評判のいい脱毛クリームを表にまとめてみました。

当サイトで実際に使用した脱毛クリームに関しては、使用した感想もご紹介します。

さらに脱毛クリームのメリット・デメリットもまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

商品名 1位.ムーモ 2位.ミュゼ
薬用ヘアリムーバルクリーム
3位.シルキークイーン 4位.Veet
ヴィート
画像 ムーモ 薬用ヘアリムーバルクリーム シルキークイーン veet
価格
税別
初回980円
2~4本目4620円
2,980円 初回4,980円
2・3本目5,480円
4本目~4,980円
933円(参考価格)
内容量 120g 200g 60g 150g
塗布時間 5~10分 5~10分 朝・夜の2回塗る。 5分
使用できない部位 顔・頭・デリケートな部分 顔面、頭部、損傷等、傷やはれもの
湿しん、かぶれ、ただれ、色素異常
その他炎症を起こしている部位
顔・VIO
返金保証 30日間返金保証 なし 120日間返金保証 なし
公式

除毛クリームおすすめ1位「ムーモ」

除毛クリーム「ムーモ(moomo)」

管理人
管理人

ムーモは、使用後の肌のしっとり感・サラサラ感がとても良く、数日間その感覚がキープ出来ました。

保湿効果はかなり高いといえます。

クリームは伸びがよく、とても塗りやすいです。

脱毛効果は、短い毛が残ってしまうこともありましたが、もう1度使えば除毛しきれそうな感じでした。

ラベンダーの香りが心地よく、リラックス効果もアリ。

匂いに敏感な人でも、使いやすい脱毛クリームです。

除毛クリームおすすめ2位「ミュゼ・薬用ヘアリムーバルクリーム」

ミュゼ・薬用ヘアリムーバルクリーム

管理人
管理人

薬用ヘアリムーバルクリームは全身に使うとかなりの量を消費しますが、部分的に使用するなら、コスパは良いと思います。

ミュゼの店舗に行けなくても、自宅でミュゼ製品を使えるのは嬉しいです。

完全な除毛は無理ですが、他人の目が気にならないくらいに除毛する分には十分です。

除毛クリームおすすめ3位「シルキークイーン」

シルキークイーン

管理人
管理人

シルキークイーンの使い方は他の脱毛クリームと違って、1日2回、朝・夜に塗るだけ。

べたつきがあまりなく、ほどよいしっとり感でした。

次の日の肌の触り心地も良かったです。

3・4日塗りこんでいると肌の角質が柔らかくなり、肌質への即効性アリ。

カミソリなど自己処理で炎症をおこしていた赤みや黒いブツブツも、落ち着きました。

ただ、埋没毛=黒ずみはについては、継続して使用しないと効果が分からなかったです。

全体的に、肌がきれいになる感じはありました。

除毛クリームおすすめ4位「veet(敏感肌用)」

veet(バスタイム除毛クリーム 敏感肌用)

管理人
管理人

実際に使用したveetは、クリームが硬めでした。

そのため、伸びがあまりよくなく、スポンジで肌をたたくようにして塗る必要がありました。

痛みや異常は起きず、肌もスベスベに。

除毛に関して、短い毛は残ってしまうこともありましたが、チクチクすることはなかったです。

また、肌の下にある黒いブツブツまでは処理しきれず、他の除毛クリームに比べると、仕上がりのきれいさが劣るように感じました。

除毛クリーム「Veet」の使い方

脱毛クリームのメリット・デメリット

「脱毛クリームは簡単に脱毛できて楽」というイメージが強いのではないでしょうか?

しかし、良い点ばかり・・・というわけでもありません。

実際に脱毛クリームを使用してのメリット・デメリットをまとめました。

デメリット

まずは、脱毛クリームのデメリットです。

脱毛できない部位がある

基本的に脱毛クリームは、頭・顔・デリケートゾーンに使うことができません。

脱毛クリームは毛を溶かすことで、除毛します。

この毛を溶かす成分は、決して肌に優しいとはいえません。

そのため、顔やVIOといったデリケートな部分は肌荒れを起こす可能性が高いです。

VIOに関しては、Vラインに使えてもIOラインに使えないものがほとんど。

今回紹介した脱毛クリームでは、veetならIOラインにも使うことができますよ。

肌に合わないこともある

脱毛クリームは、薬品です。

肌に合わない場合、肌荒れを起こす可能性もあります。

敏感肌の方は注意が必要です。

また敏感肌でなくても、使用する前にパッチテストをするようにしましょう。

長い期間使うと経済的負担がある

脱毛クリームはあくまで除毛であり、永久脱毛はできません。

そのため、繰り返し使う必要があります。

商品によって価格の差は大きいですが、継続的に使うことでどうしても費用がかさみます。

経済的に負担がかかって困る人は、日頃は安いサロンで抑毛しておき、いざという時に脱毛クリームを利用するというのもオススメ。

また公式サイトでは、セットやコースで購入すると、お得になることもあるので、チャックしてみると良いですよ。

メリット

次に脱毛クリームのメリットです。

短時間で広範囲を除毛できる

脱毛クリームは、塗ってから数分待ち、洗い流せば完了。

クリームなので、広範囲に塗るのも楽で、あっという間に除毛できます。

脱毛クリームは、時間がない時やいざという時に強い味方になってくれますよ。

使用後、肌がツルツルになる

最近の脱毛クリームは、除毛効果に加え、肌ケアに重点を置いた商品がいっぱい。

保湿成分や美肌成分がたくさん含まれています。

そのため、使った後は、肌のツルツル感やしっとり感を感じることができ、気持ちがいいです。

肌ケアの成分は商品によって違うので、購入の際にはどんな成分が入っているか確認すると良いでしょう。

剃るより、処理回数が減る

成分が毛穴の奥まで浸透していくので、ムダ毛の生えるスピードを遅くする効果があります。

そのため、カミソリで処理をするより、回数を減らすことができます。

また、毛を溶かすので毛先が丸くなり、カミソリと比べるとチクチクしないという利点も。

セルフ処理なら、カミソリよりは脱毛クリームの方がおすすめです。

持ち運びができる

脱毛クリームはチューブタイプが多く、旅行や帰省でも持っていきやすいです。

特に数日間外泊することになった時、ムダ毛の処理に困る時もありますよね。

そうした時は、脱毛クリームが必需品。

商品によっては、デザインが可愛らしく、一見脱毛クリームと分からないものもあり、化粧品感覚で持っていくことができますよ。

まとめ

脱毛クリームは、価格はもちろん、商品によって特徴が様々。

後悔することのないように、購入の際には、

  • 価格、内容量からコスパはどうか
  • 自分の肌に合う成分かどうか
  • 脱毛したい部位に使えるかどうか
  • 返金保証があるかどうか

をチェックしましょう。

脱毛クリームは、とても楽に除毛できるだけでなく、肌ケアの役割も果たしてくれます。

自分に合った脱毛クリームを見つけて、キレイな肌の女性になりましょう。

-除毛クリーム

© 2020 超脱毛.com